すき焼き by そらまる14さん

すき焼きは関西で誕生した料理であり、江戸時代以前には魚介類を用いた「魚すき」といわれる料理が存在していた。牛すき焼きの専門店としては1869年(明治2年)に神戸元町に「月下亭」が開店している。すき焼き本来のスタイルは牛肉を鉄鍋の上で「焼く」もので、肉と野菜を同時に調理したり、水分を加えて煮込んだりすることはない。

この情報が含まれているまとめはこちら

肉と卵の旨味の融合☆すき焼き

肉と各種野菜を濃いめの汁で煮て、溶き卵で食べる昔からごちそうとされる鍋料理、すき焼きのご紹介。

このまとめを見る