1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ネットで購入!気軽に始められるベランダ発電が静かなブームに

ネットで購入して自宅のベランダで気軽に始められる「ベランダ発電」が静かなブームとなっています。電気代を減らすことができるのでお得!の声も。

更新日: 2018年11月09日

45 お気に入り 24081 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を元に作成しています。

■ベランダ発電

災害といった特殊な状況やキャンプなどの野外においてサポートできる電源として、ベランダで活用できる独立した発電・蓄電装置として活用されている

日が昇れば太陽光で充電できるので、半永久的に使えますよ。震災の時に一番困る、携帯電話の充電と明かりがあるだけで、安心感は段違い

■本格的なソーラー発電は無理でもベランダ発電なら!

太陽光発電を導入したいけど、予算面であったり、マンション住まいといった理由から導入できない人も多い

でも、10万円以下で入手可能で、かつベランダでの発電や、発電した電気の蓄電に対応した太陽光発電システムも、市場には存在する

日の当たり具合に対してパネルをちょうどいい角度で固定するための部材代や工賃も合わせ、総計10万円ちょっとで、河野さんの生活にジャストサイズの「おうち発電所」が完成

■売電は目的としない。自分で使うのが目的

マンションなどのベランダに合わせた小型タイプのものなので、売電するための電力というよりも家電製品の電源や、 災害時の為の非常用電源、節電目的として活用

独立型のシステムを自分で設置すれば、ケータイの充電程度なら1万円台から可能。10万円もあれば、自宅にいっぱしの発電所ができあがります

現代の便利過ぎる電気社会を、少し後戻りし、多少不便であっても、私たちの工夫でクリエイティブで豊かな生活スタイルを取り戻せるのは幸福な事ではないでしょうか?

■どのような機器が必要で、どのくらいの費用がかかるのか?

太陽光パネル15,699円 パネル固定具5,053円 パネルからの延長ケーブル1,980円 チャージコントローラ14,200円 コントローラとバッテリ間ケーブル1,405円 バッテリーターミナル1,120円 12v115Ahバッテリー15,453円 バッテリーガス抜きホース1,089円 goodgoods 12v1000wインバータ21,300円 CODEC 12v1000wインバータ(アウトレット)35,629円 合計: 112,928円

あくまでも目安です。この設備で洗濯機を動かすことができたということです。

90Wの太陽光発電システムを発注してみた!私が購入したのは、LOOOPという会社のDIY ソーラーパネルセット1「エントリーモデル/90W」というセットです。楽天で56,000円でした。

セットで販売されているケースもあるようです。

電気の知識はなかったが、口コミで広がる太陽光発電の入門書「わがや電力」(著者・テンダー)をネットで手に入れ、熟読

専門書をみることで素人でも設置することができるということです。

■電気代を節約することができるというメリットがある

月間の電気使用量は平均43キロワット時で、月額の電気料金は昨年10月以降、3割減った。

実際にベランダ発電をしている方の例です。

フル充電で、携帯電話を約70台も充電ができます(75,000mAh)! スマートフォンのモバイルアダプターは、標準添付されています。LED電球だと、22時間点灯する

タイニーライト・ナノ発電所セットの例です。

電力会社との契約電力供給量を15アンペアから5アンペアに落とし、月500円代だった電気代が200円代になったという札幌市豊平区在住の河野育子さんは、札幌近郊に通勤する理学療法士

節約しまくればこんな価格にまで落とすことができるみたいです。これは凄い!

■外に持ち出してキャンプなどにも使えそう

アウトドアのグッズとして出かけた先で日中発電をすれば、その電力を持ち込んだ電化製品の電源として使えたり、災害時には退避先の避難所で使用することが出来ます

3.11東北大震災の大規模停電時にはソーラー充電した電動アシスト自転車のバッテリーで家庭のTV、携帯充電を賄い、大変助かりました。

テーブルタップを利用し、白熱灯と扇風機の両方を接続してみたが、これでも動作が確認できた。

1 2