1. まとめトップ

30代後半・40代の婚活が厳しい!35歳を過ぎると「売れ残りオバサン」確定

30代後半、40代で結婚しない事も珍しくなくなってきていますが、婚活市場においては、『ミスマッチ』が起こっており、非常に厳しい状況にあります。女性が35歳を過ぎると売れ残りになり、男性も40歳を過ぎると売れ残りになります。

更新日: 2018年11月10日

1 お気に入り 14873 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

misukiruさん

「自分のスペックを省みず、相手に細かい条件闘争を仕掛けるのは、特に30代後半以降の女性に多い」

◆36歳で同年代の男は来ない。

女性30歳で40%
40歳で20%が独身

若い子が好みとかそういう嗜好の問題ではなく、出産可能年齢が絡んでるんで、 35歳で線引かれても文句言えないところだと思うよ。

35才の未婚女性100人のうち、40才までの5年間で結婚する人は21人しかいない。(21.5%)

◆売れ残りの男性から選ぶ

いまだ独身っていう、いわゆる余った男の中から選び選ばれないといけないんだからね。

自分の周りでも35~6で決めた子が多い。 それ以上の年で一人だと40過ぎても独身=一生独身確定が多い。

「男性経験が豊富すぎる女性や、逆に恋愛経験がほとんどない女性はわがまま!」(ライターM)

◆40代なのに上から目線

40代まで結婚しなかったんだから、「ここで妥協したくない」「もっといい人がいるはず」と、婚期を逃しているのがこのタイプ。

40才女性の5人に1人、東京では4人に1人が未婚となっています。

40才女性の5人に1人、東京では4人に1人が未婚となっています。

◆今の人で確定させる。

男性が結婚相手に年下の女性を希望する理由は、「子どもを産んでほしい」「若い奥さんを自慢したい」から。

◆男性40代でモテるのは、一握り

男性35歳で約40%
男性40歳で約30%独身
独身は珍しくない。

男は年齢を重ねてもモテるといわれているけど、それはルックスが整っていたり、お金を持っているひと握りの男性のみ。

2015年には、なんと40才男性の3人に1人が未婚!これでは昔なら結婚できたはずの普通の女性が、なかなか結婚できないことも納得できます。

1