1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

伊武雅刀さん、小林克也さん、桑原茂一さんで結成されたユニットが今聞いてもヤバい!

宇宙戦艦ヤマトのデスラーの声優で有名な伊武雅刀さん、SmaSTATIONのナレータで有名な小林克也さん、音楽プロデューサーの桑原茂一で結成され、1970年代に話題になったスネークマンショー。いい声をしている人たちが下らない事を言っていて、今聞いても面白いと思います。

更新日: 2018年11月10日

4 お気に入り 4165 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

BKB250さん

伊武雅刀さんとは?

伊武雅刀(いぶ まさとう、1949年3月28日 - )とは、日本の男性俳優、声優、ナレーターである。

声優としてはデスラー総統役が有名。この渋く響くバリトンは若い頃からのもので、デスラー総統を演じたのもわずか25歳のときである。後のインタビューで、オーディションでは島大介役を受けたのが「声が暗い」との理由で落とされてデスラー役に選ばれ、当初、落ち込んでいたこともあって幾分投げやりな口調で演じた所、「それがデスラーのイメージに合っている」と評価され、続けてきたと語っている。

城さんはFM番組としては異例の、実に27年の間ナレーションを務め上げられ1995年に他界されました。2002年からは「新・ジェットストリーム」を、亡き城さんの後を継ぎ四代目として「伊武雅刀」氏が、そのままの台詞と変わらぬテンポ、曲チョイスで楽しませてくれています。

ラジオ番組ジェットストリームのナレーターとしても有名です。

子供達を責めないで(シングル、1983年、作詞:秋元康、作曲:Barnum Reeve)
オリコン21位、売上10万枚のヒット曲。

小林克也さんとは?

小林 克也(こばやし かつや、1941年3月27日 - )は、日本のラジオDJ、ナレーター、タレント、俳優。

『ベストヒットUSA』(ベストヒット ユーエスエイ)は、ラジオ&レコーズ及びビルボードのデータを元にしたアメリカのヒットチャートを紹介する番組である。

BS朝日(テレビ朝日ほかでも放送)、およびNACK5などで放送されている音楽番組。

司会(VJ)は第1回から現在に至るまで一貫して小林克也が務めている。

他にもかつて放送されていた「SmaSTATION」のナレーションなどでも有名です。

桑原茂一さんとは

桑原茂一(くわはら もいち、1950年12月9日 - )は、日本の音楽プロデューサー・コント作家・放送作家・雑誌編集者・選曲家。

1982年3月、原宿に「ピテカントロプス・エレクトス」開店、代表に就任。

1986年、日本音楽選曲家協会(略称:音選協)を設立、発起人代表を務める。1987年、クラブキング設立[5]。

そんな3人が結成したユニット「スネークマンショー」とは

スネークマンショー (Snakeman show)は、日本のCMクリエイターユニット、ラジオDJユニット、コントユニット。1975年末に桑原茂一と小林克也によりプロジェクト開始。

1976年春から1980年初夏にかけてラジオ大阪、ラジオ関東(現・RFラジオ日本)、東海ラジオ、TBSラジオでスネークマンの名を冠した音楽番組(『スネークマンショー』『それいけスネークマン』)を担当。1976年末に伊武雅之(現・伊武雅刀)が加入したのちに、先鋭的な選曲と曲間でのラジカルなコントが一部で話題になった。

1980年、不本意な事件でラジオは打ち切られるものの同年、イエロー・マジック・オーケストラ(YMO)とのコラボレーションアルバム『増殖』や、1981年、スネークマンショーとしてのアルバムリリースにより、一躍全国区でスネークマンショーブームが起きる。

もともとはラジオから始まった音声だけでコントを繰り広げる人達で、この人達がやっていたラジオは1960~70年代に一世を風靡した伝説のラジオ番組となります。そして、後に『オレたちひょうきん族』や『8時だョ!全員集合』にも影響を与えていると言われます。

そのコントの内容は、ブラックジョークであったりエロ満載であったり下品です。今では難しいんじゃないか?と思われる内容もあります。なので、人を選びますけどその分好きな人にはたまらない作品が今でもたくさん残っています。

1 2