1. まとめトップ
  2. おもしろ

世代を感じる…『年齢によるギャップ』のTwitter報告が興味深い

Twitterで見かけた、年下・年上の人達との意識や認識のギャップ・違いを感じたエピソードなどをまとめました。思わず笑いそうになるものから、ハッとさせられそうになるものまで、色んな意味で興味深いツイートが沢山ありました。

更新日: 2018年11月11日

6 お気に入り 51795 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

このまとめは、Twitterに投稿された体験談・エピソードや考え方などのツイートをまとめたものです。

futoshi111さん

◆体が灰になりました

「しょうもないツイートが伸びて、告知ツイートが伸びない、あるある探検隊www」って自虐してたら、年下のオタクに「あるある探検隊って何すか?w」って言われて体が灰になりました

◆ジェネレーションギャップを感じた

お会計して旧1万円札を出したらバイトの女の子に『えっ!?すごっ!?初めて見ましたww偽札かと思いましたよ!』って言われてジェネレーションギャップを感じた。

◆「世界史で習ったから」

母親(56)が未だにロシアのことをソ連と間違えるのだけど、曰く 「ソ連は昔ロシアだったって学生の頃世界史で習ったから、なんだかソ連の方が新しいイメージなんだよね」 とのことで、ベルリンの壁以上に超えがたいジェネレーションギャップを感じた。

@return_to_2000 うちのばあちゃんは「テレビではソ連って言ってたけど、自分たちはロシアって言ってた」と話していました。

@return_to_2000 何年か前にグルジアの読み方がジョージアになりましたが自分の中ではいまだに直りません。

@return_to_2000 @mizunosyuhei 喩えは違いますが「水金地火木土天海冥」か「水金地火木土天冥海」にも通じてきますね。

@misumaru25 @return_to_2000 そのうちに冥王星自体が惑星から外されてしまいましたし……。

◆今はニットやジャージ…

今はニットやジャージと呼ばれている布は 私が子供の頃は「メリヤス」や「天竺」と呼ぶのが普通でした 「メリヤス編みは伸びるけん着やすかけど縫いにくかね」と 祖母が言ってた声が耳に蘇るので 「メリヤス」って呼称を今も使っちゃう私です(*´ω`*)

@gaikiti_mazide 別珍は今も違和感なく言っちゃって 若い人に「は?」って言われてる~wwトホホ

@hakomine あと、自分の親の世代は、コーデュロイの事をコール天って言ってました(笑)。

コーデュロイパンツが好きだ。親世代からはコール天と新進気鋭の天ぷら屋の新メニューみたいな名前で呼ばれ、パイル織でスゲー暖かいのに無駄にカラーバリエーションが多くてスタイリッシュさの欠片もないのが堪らなく魅力的。

◆渋谷でティーン達が…

最近巷ではDA PUMPのUSAという曲が 流行っているようなんですが、 先程渋谷でティーン達が 「ねぇダパンプの曲まじアゲじゃん?」 「えーなにダパンプって」 「えしらねーの?最近出てきたEXILEの弟的なヤツ」 「りょー」 という恐ろしい会話を繰り広げていた。 if… pic.twitter.com/8y6FuVPiJK

@kikaku_ichiban おそろしい! オレが 小生のころには すでに『if.....』は 発売されてた したがって、随分な アニキ分

1 2 3