1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

酸いも甘いも乗り越えて・・・夫婦愛を描いた映画まとめ

理想の形はありますか?(DESTINY 鎌倉ものがたり、しあわせの絵の具、ボクの妻と結婚してください。、ハッピーエンドの選び方、クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん、イップ・マン 継承、ぐるりのこと、ヒッチコック)

更新日: 2018年12月05日

34 お気に入り 11725 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sryamaさん

★DESTINY 鎌倉ものがたり

監督 山崎貴

キャスト
一色正和:堺雅人
一色亜紀子:高畑充希
本田:堤真一

鎌倉に暮らすミステリー作家・一色正和のもとに嫁いだ年若い妻・亜紀子はその生活に驚くばかり。道を歩けば、魔物や幽霊、妖怪や仏様、死神までも現れるのだ。

「Destiny鎌倉ものがたり」鑑賞しました。夫婦愛がテーマで、高畑充希さん演じるヒロインのピュアっぷりにハート射抜かれました。エンドロール観ながら何でこのタイトルなのかも実感できて、伏線回収が凝ってて素晴らしかったです。

映画「鎌倉ものがたり」良かったですw✨夫婦愛にうっとり(∩˘ω˘∩ )♡ あっという間に終わっちゃった。 鎌倉の街を歩きたいな。

『DESTINY 鎌倉ものがたり』観ました! この映画めちゃくちゃ好きー! 夫婦愛に涙腺が〜 堺雅人、高畑充希、安藤サクラ、さんなどキャストの演技力も素晴らしいしストーリーも素敵✨ なにより不思議な街、鎌倉に住んでみたくなる エンドロールで宇多田ヒカルの「あなた」にやられた pic.twitter.com/A6AWk7YlTr

★しあわせの絵の具

叔母と暮らすモードは、絵を描くことと自由を愛していた。ある日、魚の行商を営むエベレットが家政婦募集中と知り、自立のため、住み込みの家政婦になろうと決意する。

「しあわせの絵の具」観賞 途中から涙が止まらなくて....だらだら泣いてしまいました何という素敵な夫婦愛....最初の掲示板に貼った家政婦募集の貼り紙が運命の出会いになったんだ....。モードもエベレットもあの小さなお家も、全てが愛しくてたまらなくなる映画でした。感動で胸いっぱいです

「しあわせの絵の具」観てきた~。なんかもう、息が苦しいくらい泣いた…。美しく強い精神の主人公と夫婦愛。淡々としてる描写だけど素晴らしく胸に迫る映画。チネチッタで上映してくれて本当に有難い。

「しあわせの絵の具」、期待半分で観てみましたがこれがとてもいい。期待以上の名画でしたね。実話に基づく夫婦愛の映画、というのがちょっとクサイ?と思っていたのですが、なんのなんの、そんなことをちっとも感じさせない、静かな感動を覚える映画でした。二人の俳優がまたいい。 pic.twitter.com/9QzxsfHrZL

★ボクの妻と結婚してください。

監督 三宅喜重

キャスト
三村修治:織田裕二
三村彩子:吉田羊
伊東正蔵:原田泰造

余命6ヵ月を宣告された放送作家が、妻の「最高の結婚相手」を探しだす…。一見突拍子もないアイディアに思えるが、それは妻と家族の未来へ贈る究極の愛の企画だった。

【#今日の映画】 『ボクの妻と結婚してください。』 なんだか非常に非現実的な感じがする作品ですが、心あったまることは間違いなしです 愛に溢れた夫婦が描かれていました〜! それにしても、織田裕二が出てる映画久々に見たなあ…いいなあ… #映画 #ボクの妻と結婚してください pic.twitter.com/MVRSMPP3HS

『ボクの妻と結婚してください。』観た。観る前からわかってたけどやっぱりほとんどずっと泣いてた。素敵な夫婦すぎた。

昨夜放送の「ボクの妻と結婚してください。」を観ました。 初めから最後までウルウルしっぱなしでした。手帳や離婚届や陽一郎君への手紙、おそらく織田裕二さん直筆で、 細部にまでこだわった作品だなと思いました。吉田羊さんの演技も素晴らしかった!夫婦の互いの愛情の深さに心打たれました。

★ハッピーエンドの選び方

監督 シャロン・マイモン、タル・グラニット

キャスト
ヨヘスケル:ゼーブ・リバッシュ
レバ―ナ:レバーナ・フィンケルシュタイン
ヤナ:アリサ・ローゼン

エルサレムの老人ホームに楽しく暮らすヨヘスケルは発明が趣味。ある日、望まぬ延命治療に苦しむ親友から、安らかに死なせてほしいと頼まれ、自らスイッチを押して最期を選ぶ装置を発明する。

ハッピーエンドの選び方・見ました。 イスラエル映画・終末医療・安楽死・ 老人の夫婦愛がテーマです。深刻すぎず笑えるセリフもあります。ラストも余韻が残るいい感じ。ヨーロッパで賞取りそうな映画です。と思ったらベネチアで賞取ってました。ぜったい見た方がいいです。 pic.twitter.com/f0I9p4IZRJ

映画 「ハッピーエンドの選び方」 老人ホームの愛し合ってる夫婦が主人公。安楽死をテーマにしてて何度泣いたか…コメディのところにあったから借りたのに笑うところは数カ所でした…けど、そこがまた凄く面白かった。良い映画だと思う。 イスラエル ☆☆(2.7) pic.twitter.com/oigfyvSliM

『ハッピーエンドの選び方』 人生の最期は自分で終わらせたい。発明家ヨヘスケル爺が考案した装置が思いもよらぬ大ヒットと、尊厳死という重たいテーマに笑いを交えて描いたイスラエル作品。いつか訪れる死をどう迎えるか、自由に選択出来たらそれが一番良いのだけどね。夫婦愛も素敵な良作でした。

★クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん

監督 高橋渉


野原しんのすけ:矢島晶子
野原みさえ:ならはしみき
野原ひろし: 藤原啓治

腰を痛めたひろしは謎の美女に連れられ、エステの「無料体験」を受けることに。エステを終えて家に着いたひろしだったが、自分の体がロボットになっていることに気づき驚く。

逆襲のロボとーちゃんはひろしとみさえの夫婦愛が良かったなぁ。やっぱいいなぁこういう夫婦。

「映画クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん」 しんちゃん達との家族愛も良かったけど、みさえとの夫婦愛もなんだかリアルで凄く良かった。 ちなみに脚本は劇団☆新感線の舞台や「仮面ライダーフォーゼ」の脚本家中島かずきさん。

親子愛はおなじみなんだけど、逆襲のロボとーちゃんでは夫婦愛に焦点が当てられてたのが特徴的だたね。

1 2