1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

この記事は私がまとめました

uwajimanさん

◎ プレゼントにも喜ばれる『ニットタイ』

スーツスタイルのコーディネートがマンネリ化してしまう前に、トレンド感のあるネクタイをプラスし、Vゾーンに変化をつけてみてほしい。

◎ 1000円で本格万年筆『アルミ丸軸万年筆』

今のところ難点はインクがすぐに乾かないことだけ。字を書く快楽を味わえるのでオスス! 今は200円くらいでミニ万年筆も売ってる。私は無印良品の千円のものを。ペン先硬いけどビギナーには十分。 pic.twitter.com/cic4PzWW

銀一色のシンプルな見た目。一見すると万年筆かどうかわかりません。それもそのはず、実はこのシリーズ、ボールペンとシャープペンも出ていて、すべて 同じフォルム なのです!!!

無印良品の万年筆1000円と万年筆の中では割と安め 気遣いなくガンガン使っていくならこの万年筆ですね ただカートリッジなんでコンバーターを買わなきゃいけない しかもペリカンのコンバーター... pic.twitter.com/Yd8gYwmHLs

無印良品 アルミ 丸軸万年筆 1200円くらい 使いやすくてヘビロテ してます 子供っぽくない見た目も 好きです。 #安万良品 pic.twitter.com/B4gyckrJic

高級品というわけではありませんが、日常の普段遣いに適した万年筆だと思います。無印良品の商品だけあって、洗練されていて非常におすすめです。

◎ 使いやすくて魅力満載『貼ったまま読める透明付箋紙』

昨日みなさまにオススメいただいたので ついつい買ってきてしまいました……無印良品の透明付箋紙。思ったより大きいので上から色々書けそう。 #BBF付箋協議 pic.twitter.com/6WrwgOg6jK

数ある文具品の中でも、注目度が高い「貼ったまま読める透明ふせん紙(約70×95mm・20枚)」は、本や書類の目印だけでなく、住まいでも活躍できる優れもの。

無印良品の透明付箋紙が優秀。 お値段がもう少し安いと助かるなぁ。 pic.twitter.com/bm9iorXl86

住まいでも大活躍!無印良品「貼ったまま読める透明付箋紙」の地味にスゴイ魅力とは? dlvr.it/N0snH5 pic.twitter.com/4shFEIxR50

お料理本に書き込みする人や、旅のガイドブックに書き込む人に高評価。スペース不足になりやすいスケジュール手帳への追記用にも◎。

◎ シンプルな見た目が大人気『アルミメガネケース』

無印のメガネケースはめずらしいアルミ素材。シルバー1色の無機質なデザインがなんだか格好いい。

自分のドリトモチケを収納するケースを買いました〜 無印良品のアルミメガネケースです! pic.twitter.com/OLJM5E5xrn

1 2