1. まとめトップ

春休みに向けて!高時給バイトをやってみた。

来年の春休みに向けて「石綿工補助作業員」のアルバイトをしてみた結果をまとめます。

更新日: 2018年11月10日

1 お気に入り 1557 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

初めての現場作業アルバイト。最初は「ガッツリ体育会系な仕事で、何日持つかな?」と不安でしたが、実際にやってみると楽しくてたまりませんでした。

s-k.iphさん

石綿工とは?

石綿工とはアスベストを除去する専門業者のこと。数年前までは、塗装業者や解体業の方がアスベストを処理していましたが。近年、石綿(アスベスト)が吹き付けられている建物の解体や除去は専門業者である"石綿除去作業員"が行うこととされています。

給料はどのくらいか

石綿作業員は基本的に日給制です。金額は各会社それぞれ違いますが、平均的に12,000円~20,000円が相場の様です。

ちなみに、僕は日給18,000です。月の収入として60万円くらいです。
最初の月は手渡しだったので、給料袋の厚さにびっくりしました(笑

一日の勤務時間

石綿作業員は朝8:30より作業が開始し、作業終了は17:30。速やかに現場を退出しなくてはいけないというルールが存在しますので、残業が一切ありません。

残業なし、直帰ができる訳は?

初めてこの職に就いた時に驚いたことの1つは、この「17:30までに退出(帰る)」ということです。現場作業なんて超絶ブラックで、サービス残業なんて当たり前だと思っていました。

17:30までに退出する理由は、「暗くなったら作業が出来ない」という理由だそうです。

作業内容は?

僕のような、作業初心者が行う作業内容を中心にまとめます。

1、資材運び

・養生シート

よく運ぶ資材としては、この養生シート(ロール)と呼ばれる大きなシートを運びます。現場にもよりますが、基本的に1日に2、3本くらいしか運びません。

養生テープ

あとは、この養生テープ。アスベストを除去する際には、必ず除去対象の場所を先ほどの養生シートで覆いアスベストが周囲に飛散しないようにします。シートを固定するためにこの養生テープを使います。

2、養生作業

アスベストの除去を行う際は、除去対象となる場所を専用のシートで被わなければなりません。シートで被うことにより、除去中のアスベストが飛散するのを防止します。

具体的な作業内容としては、ひたすら建物とシートを養生テープで固定する。この作業に求められることは「テープをまっすぐ貼る」これだけ!

3、作業場の掃除

養生作業で出た廃材等のごみ拾いを行います。

1 2 3