起訴状によりますと、韓国籍の無職・陳春根被告(47)は2009年から2011年にかけ、仲間と共謀して下山誠也さん(当時37)と前田巌さん(当時50)を殺害し、さらに富田大光さん(当時57)を監禁の末に死亡させた殺人や逮捕監禁致死などの罪に問われています。前田さんと富田さんの遺体は今も見つかっていません。

出典“遺体なき殺人”47歳男に無期懲役の判決 神戸地裁姫路支部 | MBS 関西のニュース

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

「遺体なき殺人」に判決が、過去最長の裁判員裁判に様々な声が…

兵庫県で殺人事件が起きましたが、なんと遺体なき殺人でした。遺体がないので裁判が長続き、過去最長記録を達成する事になりました。結果的に無期懲役だったのですが、3人殺して無期なのは裁判員裁判制度の問題ではないかといわれています。そこで様々な声があがっています。

このまとめを見る