この裁判員裁判は、裁判の前に争点などを絞り込む「公判前整理手続き」が72回も開かれ、被告が最初に起訴されてからことし4月に裁判が始まるまで6年以上かかりました。

出典最長の裁判員裁判で無期懲役判決|NHK 兵庫県のニュース

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

「遺体なき殺人」に判決が、過去最長の裁判員裁判に様々な声が…

兵庫県で殺人事件が起きましたが、なんと遺体なき殺人でした。遺体がないので裁判が長続き、過去最長記録を達成する事になりました。結果的に無期懲役だったのですが、3人殺して無期なのは裁判員裁判制度の問題ではないかといわれています。そこで様々な声があがっています。

このまとめを見る