1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

デリヘル店長から無償の眼科医まで!濱田岳の振り幅が大き過ぎる

人気ドラマ『釣りバカ』の新作が2019年新春にテレビ東京で放送される濱田岳。また、同じ月には無償の眼科医を演じる『ベトナムのひかり ~ボクが無償医療を始めた理由~』もNHKで放送される。そんな濱田が同じテレ東の1月期連ドラ『フルーツ宅配便』に主演決定。今度はまさかのデリヘル店長役。

更新日: 2018年11月15日

10 お気に入り 28921 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆人気ドラマ『釣りバカ』のSPドラマが正月に放送される濱田岳

浜崎伝助役の #濱田岳 さん、浜崎みち子役の #広瀬アリスさん、佐々木課長役の #吹越満 さん、鈴木一之助役の #西田敏行 さんよりコメントも届いております✨ 詳しくは、ホームページよりごらんください‼️ tv-tokyo.co.jp/tsuribaka2/smp… pic.twitter.com/8PPPv7JbDx

濱田岳主演の新春ドラマスペシャル「釣りバカ日誌 新米社員 浜崎伝助 瀬戸内海で大漁!結婚式大パニック編」が、2019年1月にテレビ東京系にて放送される。

同作は、テレビ東京系で2015年10月クール、2017年4月クールの「金曜8時のドラマ」枠で連続ドラマが2期放送され、2017年の正月にはドラマスペシャルも好評を博した「釣りバカ日誌」シリーズ最新作。

今回は、四国・香川を舞台に、原作でも映画でも触れられていない、ハマちゃんこと浜崎伝助(濱田)とみち子(広瀬アリス)の“誰も見たことがない結婚式”を描く。

朝原雄三監督

◆同じ1月にはNHKで無償の眼科医を演じる単発ドラマが放送される

濱田岳が、ベトナムで15年以上にわたって、無償医療を続けている眼科医の実話をもとにした単発ドラマ『ベトナムのひかり ~ボクが無償医療を始めた理由~』に主演する。

30代で内視鏡を使った網膜手術では比類ない腕前となった彼は、ひょんなことからベトナムで無償医療をおこなうことに・・・。今では月の半分は日本でフリーの眼科医としてお金を貯め、そのお金をベトナムの医療につぎ込み、ベトナム各地で手術をおこなっている。

服部匡志医師

◆さらに同月から始まる連ドラではデリヘル店長役に

濱田岳が、2019年1月クールのドラマ24『フルーツ宅配便』(テレビ東京系/毎週金曜24時12分)で主演を務めることが発表された。

原作は、「ビッグコミックオリジナル」(小学館)で連載中の漫画家・鈴木良雄による同名作品で、女性読者からの支持も多く、第21回文化庁メディア芸術祭マンガ部門審査委員会推薦作品。

子供の学費を稼ぐシングルマザー、整形したい若者、詐欺で借金を背負ったOLなど、デリヘルで働く“ワケあり”女子の人間模様を、デリヘルの店長になったごく普通の男性の目線を通して描く。

◆監督は話題作が続く白石和彌

監督は「彼女がその名を知らない鳥たち」(2017年)、「孤狼の血」(2018年)など話題作を次々と手掛ける映画監督・白石和彌が務める。

白石監督はこれまでにも『ロストパラダイス・イン・トーキョー』(2009)、『牝猫たち』(2016)などのデリヘルを扱った作品を手掛けており。

「まだまだ描かなければいけない人生が世の中にはたくさんあると痛感させられています。悲しく苦く、ほんの少しだけ楽しい様々な人生を見つめていきたいと思います」

白石監督のコメント

◆さすがに今回の企画は困難を極め、2年かけて実現した

いくらテレビ東京とはいえ、デリヘルが舞台で、しかもディープな人間模様を描く本作に容易にはGOサインは出ませんでした。ただ、諦めずに「監督は絶対に白石和彌しかいない!」と、今、最も多忙な映画監督にダメ元でオファーをしたところ、まさかの快諾。

プロデューサー・濱谷晃一氏のコメント

「主人公の咲田は、まさに濱田岳君だ!」と、CM契約多数の人気俳優にデリヘル店長役をオファーしたところ、まさかの快諾。

プロデューサー・濱谷晃一氏のコメント

構想2年半、奇跡の座組でついに念願の日の目を見ます。地上波でまさかのデリヘルドラマ。あまりエロくありませんが、ちょっと苦くて味わい深い作品になると思います。

プロデューサー・濱谷晃一氏のコメント

◆気になるあらすじは

東京で勤めていた会社が倒産し、社宅も追い出され、仕方なく地方都市の故郷へ戻ってきた主人公・咲田真一(濱田岳)。

1 2