1. まとめトップ

【ジョジョ第8部】ジョジョリオンの矛盾まとめ(ネタバレ含む)(随時更新、第19巻まで)

荒木飛呂彦先生による、ジョジョの奇妙な冒険・第八部「ジョジョリオン」。売れ行きは好調ですが、その内容はこれまでと異なりミステリー風なこともあって賛否両論です。そんな「ジョジョリオン」の矛盾点をまとめてみました。

更新日: 2019年01月27日

2 お気に入り 54643 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

さのじろさん

吉良の部屋にあったアルバムの写真に、定助が写っている

どう見ても定助。この時点で定助はまだ誕生したばかりなので、こんな写真が存在するはずがない。

JC ジョジョリオン 1巻、#003 ソフト&ウェット その2 より

JC ジョジョリオン 1巻、#004 ソフト&ウェット その3 より

ジョジョリオン語られざる対決、吉良対笹目! 吉良が笹目から逃げた?!

「こんな時にどうしたの?
あたしを助けに戻ってきてくれたんでしょ?」
「せっかくここから
逃げ出せたのに……」

JC ジョジョリオン 1巻、#003 ソフト&ウェット その2 より

「あなたは3日前…
この部屋にいた」
「でも どこかへ行ってしまい
そして今戻ってきた…」
「あたしを救いに戻ってきて
くれたんじゃあないの?」

JC ジョジョリオン 1巻、#004 ソフト&ウェット その3 より

吉良が自室で襲われて笹目から逃げたというのがちょっと無理がある。
笹目はジョジョリオン最初の敵で、相手の上にいて、相手が傷ついて初めて能力を発揮できるスタンドの持ち主。
また、この場面の三日前といえば、過去編で吉良が田最たちの襲撃を受けた当日になる。

序盤における吉良の性格について。

序盤の吉良は四部吉良を連想させる異常者として描かれている。過去編の吉良とは性格が違う。

JC ジョジョリオン 2巻、ソフト&ウェット その5 より

虹村京によって語られた吉良の能力が違う

「触れると爆発するだけのシャボン玉」と説明されていた。

JC ジョジョリオン 4巻、#017 レモンとみかん より

実はシャボン玉を使うのは杖世文のほう。
吉良はシャボン玉なんか使えない。

この二人が融合して定助になる。
つまり、「触れると爆発するシャボン玉」を使えるのは、定助だけなのである。

JC ジョジョリオン 12巻、#050 ビタミンCとキラークイーン その1 より

東方邸の階段や吉良の死体の腕に記された謎のマーク

康穂が子供のころから、東方邸にあったという謎のマーク。
手すりだけでなく、二階の床にも刻まれているらしい。
ちなみに東方邸は三年前に夜露によって建築設計され新改築されている。
それ以前の旧邸宅にも同じマークが刻まれていて、新改築後にも誰かがわざわざこのマークを刻みつけたのか?

このマークは、のちに、「スティール・ボール・ラン・レース全記録」という本を出版した会社のマークだと判明する。
しかし、東方邸はともかく、なぜ吉良の左手にこんなマークが刻まれているのだろう。

JC ジョジョリオン 2巻、#008 カルフォルニア・キング・ペッド その1 より

大弥の脚の傷の謎

ものすごい重傷に見えるが、すぐさま、傷なんかなかったことになって物語は進んでいく。
もちろん、大弥のスタンド能力「カルフォルニア・キング・ベッドちゃん」に、こんな能力はない。

JC ジョジョリオン 2巻、#008 カルフォルニア・キング・ペッド その1 より

序盤における憲助の性格について。

「うちの常秀を誘惑したりするな」
「この家にも二度と来ることを許さない」
「それと今後定助にも絶対に会わないように」
「余計なことはするな」
「おまえの家族に危害が及ぶぞ」
康穂に対してもやたらと厳しい。

JC ジョジョリオン 2巻、#007 定助 東方家へ行く より

1 2 3