1. まとめトップ

絶対に行きたい!オーストリアの世界遺産

ヨーロッパのほぼ中央に位置し、素晴らしい山岳地帯を有する国であるオーストリア。緑の渓谷と牧草地、湖が創り出す大自然の景観に恵まれています。13世紀にはハプスブルク家が支配をしウイーンには荘厳な宮殿が築かれ、音楽や芸術など宮廷文化が栄えました。今回はそんなオーストリアの世界遺産をまとめてみました。

更新日: 2018年11月23日

1 お気に入り 1681 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

KimifusaAbeさん

【ザルツブルク市街の歴史地区】

ザルツブルク市街の歴史地区(ザルツブルクしがいのれきしちく、Historic Centre of the City of Salzburg)は、オーストリア共和国の世界遺産のひとつ。ドイツとの国境に近い、オーストリア北西部ザルツブルク州の州都ザルツブルクに所在する。

紀元前より岩塩の交易によって栄えてきたこの町は、「ザルツ(塩の)ブルク(城)」と呼称されてきた。中世において塩は、「白い黄金」と呼ばれるほど貴重なものであった。9世紀には司教座が置かれて宗教都市として栄え、ザルツァッハ川左岸の旧市街には、教会や歴史的建造物が数多く建てられ、「北のローマ」あるいは「北のフィレンツェ」と称された。1996年、世界遺産(文化遺産)に登録されたが、オーストリア国内ではウィーンの「シェーンブルン宮殿と庭園群」とならんで初の世界遺産登録であった。「教会国家」としての長い歴史にちなむ遺産、バロック時代に由来する多くの建築物群、モーツァルトの生家など音楽にまつわる多くの遺産で知られる。

旅行の思い出を振り返る✈︎ オーストリアザルツブルク 文字が読めない人が多かった中世に分かりやすくするために作られた看板がとてもかわいい。 pic.twitter.com/VzOJSzzGby

ザルツブルク、ドーム広場とレジデンツ広場の『#クリスマスマーケット✨』11/22~12/26 手工芸品からクリスマス用品の屋台、ソーセージやビールなどが楽しめます♪ #ザルツブルク #Salzburg #Christkindlmarkt christkindlmarkt.co.at ➡オーストリアのホテル:euro-tour.co.jp/luxury-hotel/a… pic.twitter.com/jV9RmPXA1L

不朽の名作「サウンド・オブ・ミュージック」の舞台となった街、ザルツブルク。 歩いてるだけでも、歌いたくなっちゃうような景色に出会えます。 #旅と写真と文章と #ひとり旅 pic.twitter.com/4sxfY789MA

【シェーンブルン宮殿と庭園群 】

シェーンブルン宮殿(シェーンブルンきゅうでん、ドイツ語:Schloss Schönbrunn)は、オーストリアの首都ウィーンにある宮殿。ハプスブルク王朝の歴代君主が主に離宮として使用した。

現在、同宮殿と庭園群は世界遺産に登録されている。

御前演奏の際にモーツァルト(6歳)がマリー・アントワネット(7歳)に求婚したというエピソードが残るシェーンブルン宮殿。内部は撮禁なので外観を。 pic.twitter.com/cXrxz7z8D1

(⸝⸝ˊ࿀ˋ⸝⸝)シェーンブルン宮殿すごかった…宮殿内写真がNGなので目に焼き付けてきたよ pic.twitter.com/sYTXH1jLZ0

先週シェーンブルン宮殿を散歩した時の☺️綺麗な景色に心が洗われました✨ pic.twitter.com/fwse8vF2gd

【ザルツカンマーグート地方のハルシュタットとダッハシュタインの文化的景観】

「ザルツカンマーグート地方のハルシュタットとダッハシュタインの文化的景観」(ザルツカンマーグートちほうのハルシュタットとダッハシュタインのぶんかてきけいかん)は、オーストリアの世界遺産のひとつ。風光明媚なザルツカンマーグート地方の中でも、真珠に喩えられるハルシュタット湖とダッハシュタイン山塊に囲まれるようにして発達した岩塩採掘の町ハルシュタットは、「世界の湖岸で最も美しい街」とも評される独特の景観美を呈している。映画『サウンド・オブ・ミュージック』の撮影にも使われた。

【ゼメリング鉄道】

ゼメリング鉄道(ゼメリングてつどう、Semmering Railway)は、オーストリアの首都・ウィーンの南西にあるゼメリング峠を通る、ヨーロッパで最初に国際標準軌間を採用した山岳鉄道。鉄道全体が世界遺産に登録されている。

ゼメリング鉄道の設計者カール・リッター・フォン・ゲーガ (Carl Ritter von Ghega) は機関車の構造に最新の技術を用いることで、急勾配やカーブを克服した。軌道上には、14のトンネル、16の高架橋、100を超える石橋に11の鉄橋がある。また、土木工事(トンネル掘削・橋梁架構など)に際しては、自然との調和が重要な課題とされており、このことが世界遺産認定について大きく評価された。

オーストリア ゼメリング鉄道(世界遺産) ウィーンの南西にあるゼメリング峠を通る、世界初の山岳鉄道 Semmering Railway, Austria. Photo by Liberaler Humanist pic.twitter.com/6RXGt62dwW

ゼメリング鉄道 No.2 山岳鉄道のシンボルである、煉瓦と石でできた石橋のアーチが印象的な景色です 廃線になったトンネルを探しましたが、今回は空振り 次回があれば、再度探して見たいです #Semmering #Austria #OBB #tokyocameraclub #東京カメラ部 pic.twitter.com/A2wvEIMvaC

【グラーツの市街-歴史地区とエッゲンベルク城】

1 2 3