1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

これで寿命アップ間違いなし!車のタイヤを正しく保管しよう

タイヤ交換の季節ですが、交換後のタイヤはどのように保管していますか?間違った方法で保管してしまうとタイヤの劣化が進んでしまうことがあります。

更新日: 2018年11月12日

35 お気に入り 26176 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ppp_comさん

■雪の降る地域では冬タイヤへ交換する季節になりました

そろそろ雪ですね~今年は遅いから ありがたい♪ 今日はタイヤ交換しました♪

■ところで皆さん、交換後のタイヤの保管ってどうしてます?

タイヤはどんなに良い銘柄でも、劣化が進むと、ゴム自体が硬化して、期待する駆動・制動性能を発揮できなくなります

■適切なタイヤの保管方法って?

汚れを落としてから

約半年間、いろいろな場所を走り回ったタイヤは泥、砂、ほこりだけでなく、場合によっては油や化学物質なども付着してたいへん汚れています

保管前にしっかり乾燥させよう

水分が付いたままですとゴムが変形してしまう恐れがあります

日光はゴム劣化の原因となってしまうので、必ず日陰で乾燥させましょう

空気は少し抜くといい

ホイールが付いた状態でタイヤを保管する場合、空気を少し抜いておくといい

空気圧が高い状態は、タイヤに常に負荷をかけていることになります

保管時に空気圧を下げてあげることで、タイヤの負担を軽くし、劣化を軽減することができます

ホイール付きで保管する場合は「横置き」で

タイヤをホイールに装着したまま保管する場合は、重みでタイヤ接地面が変形するのを避けるため、横積みにしましょう

1 2