1. まとめトップ

2018年の年越しそばに黄色信号が!?今年は不作で蕎麦の値段がかなり上がってる

年末の風物詩といえば、年越しそばではないのでしょうか。そんな年越しそばの値段が、大変な事態になる可能性があるようです。原因は蕎麦の実の全国的な不作による、材料の高騰が原因だそうです。お店の人は様々な努力をしているので、なるべく応援してあげたいですよね。

更新日: 2018年11月11日

1 お気に入り 1312 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

年末の風物詩といえば…

①長寿を祝って食べた説
そばは細くて長いことから、その見た目を長寿になぞらえて、お晦日にそばを食べると長生きできるとされていたから。
②縁を断ち切る説
そばは他の麺類と比べて切れやすい(そば粉100%)ことから、今年の悪縁を切るという意味が込められていた。
③金を集める説
金細工師が金粉を集める際、そば粉を練ったものを使っていたことから、そばを食べるとお金が集まるとされていたから。

まさに縁起物です。

「年越しそば」をはじめ、清めの「正月そば」や厄払いの「節分そば」、細長く伸びることから末永い幸せを願う「結納そば」、長いお付き合いを願う「引っ越しそば」など日本人の生活の中に浸透してきました。

蕎麦は様々な場面で食べる、ヘルシーフードでもあります。

今年もいつもと同じ年末かなぁ(*´ω`*) お母さんの年越しそば楽しみ✨(*´ω`*)そのあと飛行機で飛ぶ✈️ 毎年一人で帰ってるからそろそろ不仲説が....()

@upYZw2ONNYRn1Wx 今日見た動画に出ててビックリでした✨自分の絵が動画に出てくるの見るととても嬉しいです。 久しぶりのこころも可愛かった。もうすぐ冬だし体大事にして、今年も年越しそばが楽しみですね(謎)

しかし今年は異変が起きている

このそば粉の原料となる、国産のソバの実の価格が高騰中なのだ。

取材で訪れた長生庵の松本憲明さんは「1kg当たり150~200円値上がると聞いているので、これからどうしようかと対策を取ろうかなと思っている」と話す。

道内は昨冬の大雪から、種まき時期の長雨(5、6月)、豪雨(7月)、干ばつ(8月)、台風や地震(9月)に見舞われた。

JAおいしいもがみによると、管轄する最上7市町村の「最上早(わ)生(せ)」の収量は例年の半分ほどを見込む。JAみちのく村山管内の村山、尾花沢、大石田3市町の収量見通しは6~7割減と厳しく、道産ソバの高騰もあり「でわかおり」などの値上がりは避けられそうにない。

北海道は一番そば粉が採れるのでダメージが大きいです。それは東北も同様のようで

年越しそばの値段に響きます。

福井県の蕎麦に「穂発芽(ほはつが)」が起きているそうだ。穂発芽とは収穫前の穂に実った種子から芽が出る現象。大量の降雨や大きな温度変化などの気象条件により、小麦・米・トウモロコシなどの穀類に起きることがある。穂発芽が起きてしまうと、大幅な収穫減や品質低下の原因なり、産地は大打撃を受ける。

不作は東北だけでなく、全国どこでものようです。

対応に追われる業者。オーストラリアに頼るという一手もあるが…

村山地方の製粉業者は「原料の値上がり分をそのまま売値に転嫁できない。生産者やそば店と痛みを分け合い難局を乗り切らなければ」と思いを語った。

頑張って欲しいものです。値上げすると代用する人が出てくるかもしれません。

済ませようとする人もいるらしい。

種別 国名 数量(t)
玄そば 中華人民共和国 51,788
アメリカ合衆国 16,870
オーストラリア 799
その他 808
合計 70,265

オーストラリアは日本の気候影響のダメージを受けにくいのが大きな強みです。しかも地球の裏側ですから、季節も逆というのが大きなアドバンテージです。

様々な声が

そぅそぅ、夕方のニュースでやってたんだけど、今年そばの実が不作らしくて、もしかしたら年越しそば高いかもね…。 #寝ろよ

えー、そば高いのか。じゃあ、年越しはうどんか  年越しそばに暗雲? 原料高騰 | 2018/11/8(木) - Yahoo!ニュース news.yahoo.co.jp/pickup/6302747 @YahooNewsTopics

ソバ高騰、県内で嘆き節 大不作や豪雨被害、そば店「泣いて頑張る」 a.msn.com/01/ja-jp/BBPyF… 大雨の影響がこういう所にも出ているのか。

今年は新そばが不作らしい年越しそば値上がりしちゃうのかなー

今年は秋の天候不順で北海道産の新蕎麦が不作なのか。 他の地域も同様で生育不良で収穫量がかなり減っているみたい。 年越し蕎麦に影響するのは不可避か。

1 2