→恐らく、信長による大虐殺を書いたときは、信長という英雄の個性を生き生きと描こうとしてノリノリで“大虐殺”と書いたのでしょう。 一方、後者の大虐殺否定論は、近現代の後の部分なので、南京虐殺を否定することがまず頭にあって、信長のことはもう忘れ果てていたのだと思います。

返信 リツイート いいね

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

百田尚樹氏『日本国紀』が「男系」の意味すら間違えてる、wikiとか新聞とかからコピペ?と話題に

百田尚樹氏『日本国紀』が「男系」の意味すら間違えてる、wikiとか新聞とかからコピペ?と話題になって炎上の件を記録。

このまとめを見る