百田尚樹『日本国紀』(158頁)の説明 "『明史』...には「豊臣秀吉による朝鮮出兵が開始されて以来七年,明は十万の将兵を喪失し,百万の兵糧を浪費するも,明と朝鮮に勝算はなく、ただ秀吉が死去するに至り乱禍は終息した」と書かれている" これをwikiの文禄慶長の役の説明の文章と比べてみると・・ ↓ pic.twitter.com/bnI5TwsXfO

返信 リツイート いいね

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

百田尚樹氏『日本国紀』が「男系」の意味すら間違えてる、wikiとか新聞とかからコピペ?と話題に

百田尚樹氏『日本国紀』が「男系」の意味すら間違えてる、wikiとか新聞とかからコピペ?と話題になって炎上の件を記録。

このまとめを見る