Wikipediaの記述をつなぎ合わせて一冊の本を書くのは、やはり実験的な前衛文学では。で、やがてWikipediaにもない記述が発見され、じつはそれはある秘密結社が挿入した架空世界の記事であったことが明らかになり、やがてその架空世界が現実を侵食し始める…ところまでのヴィジョンが。

返信 リツイート いいね

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

百田尚樹氏『日本国紀』が「男系」の意味すら間違えてる、wikiとか新聞とかからコピペ?と話題に

百田尚樹氏『日本国紀』が「男系」の意味すら間違えてる、wikiとか新聞とかからコピペ?と話題になって炎上の件を記録。

このまとめを見る