1. まとめトップ

スカイツリーに関する都市伝説

スカイツリーは高いだけじゃない!建設が江戸時代に予言されていた話や、パワースポットである話、はたまた都市伝説好きには欠かせないあの組織の関与などの不思議な話を集めました!

更新日: 2018年11月12日

5 お気に入り 41841 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

怖くない、わくわくする都市伝説をまとめています。

Go5Goさん

【その1】浮世絵に書かれたスカイツリーの怪

新聞でも取り上げられるほど話題に!

謎が深まりそうですが、その正体は・・・

この図は江戸時代の井戸を掘っている所を描いた浮世絵ですが、やぐらの形状など、スカイツリーの謎と言われている絵の、スカイツリーの画像と似ています

【その2】本当の高さは666メートル!?

スカイツリーは地下に頑丈な土台が築かれていますが、これが深さ10階建て以上に相当するといわれています。10階建ての建物の高さは、一般的に31mほど。10階建て以上ということは31m以上掘ってあるということで、これが32mだとすると、高さ634m+地下32m=666mということになる

計画当初は666メートルの予定だっとと発表

当初は東京タワーの2倍の666mの計画だったが設計者から少し低い高さにすべきと言われ、浅草寺が創建された628年に因み628mの案もあったと根津嘉澄東武鉄道社長は2012年5月14日の開業記念式典後の記者会見で秘話を語った

666といえば、フリーメイソン!

スカイツリーの土台は三角形で展望台へ上るにつれ丸へと形を変えるためこの写真のようになる。

これ↓を連想させる

ちなみに333メートルの東京タワーのすぐ下にフリーメイソンのグランドロッジがある

333m、33年竣工と言えば33はフリーメーソンの33位階を連想させます。
そして東京タワーのお隣にはフリーメーソンの東京ロッジが堂々とあって、あのコンパスと定規のシンボルが堂々と人目にさらされています。

そしてマスコットキャラの「ソラカラちゃん」は六芒星

まつ毛も線でつなぐと見事に六芒星が三つ浮かび上がる
つまりまたもや666!

間違いない!フリーメイソンとの関係がなにかある!!

【余談】6+6+6=18の奇妙な偶然

日本のラジオ放送の周波数の合計です。

NHK第一 594khz 5+9+4=18
NHK第二 694khz 6+9+4=18
TBSラジオ 954khz 9+5+4=18
文化放送 1134khz 11+3+4=18
ニッポン放送 1242khz 12+4+2=18
ラジオ日本 1422khz 14+2+2=18
NHK大阪に至ってはそのまんま 666khz 6+6+6=18

偶然も重なるものですね。。。

【その3】地デジ化のマスコットキャラ「チデジカ」に隠された秘密

「鹿島神宮」と「皇居(旧江戸城)」と
「富士山」の位置を確認してみましょう。
全ての建造物が1本の直線状にある事がわかります。
実は、東京スカイツリーは、
この「鹿島神宮―皇居―富士山」
を結ぶレイライン上にあるのです。

そして鹿島神宮では鹿を神の使いとして祀っている

1 2