1. まとめトップ

年金手帳の色「平成生まれはもらえない?」は本当?配偶者年金 国内居住が要件に追加

年金手帳の色「平成生まれはもらえない?」は本当?配偶者年金 国内居住が要件に追加 「60年代昭和生まれ」「平成生まれはもらえない?」は本当?【手帳の色でわかるみたい】年金、もらえるのか不安ですね!でも、え?この条件でももらえるんですか?!というマイノリティーな条件も!

更新日: 2018年11月12日

3 お気に入り 2033 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

配偶者年金 国内居住が要件に追加される

でも、え?
この条件でももらえるんですか?!
というマイノリティーな条件も!

また、こう税率や助成などは如何でしょうか?
などTwitterの声もまとめました。

育児休業中の被保険者が保険料の免除を受ける条件が、3歳未満の子を養育する場合まで広がった。また、育児期間において、勤務時間の短縮などで標準報酬(年金の計算の基礎とするため、月給の額を基準として定められる月額)が低下した場合、年金額の計算上、低下前の標準報酬とみなす措置がとられる。

@renho_sha 退職者年金を大幅に削減し、予算を出産祝いや育児手当に割り当ててはいかがでしょうか。退職者は、年金給付を受け取る代わりに、若い母親から育児で再雇用され子育てすれば良いと考えます。

子育て世代、子育て中の家庭は一律で保険料免除などがあれば大きな経済効果があるように思えます。単純に「子供の為に」使えるお金が増えますね。

質で高齢化社会をカバーすることの出来るハイスペックな世代が誕生するのではないでしょうか?

目先の税率よりも30年先の国のことを思うと子供たちが豊かに過ごせる環境を作っていってあげたいと思うのは自然ですね。

子供(赤ちゃん・児童)のために実は年金の財源から出ているものもあります!(条件については割愛)

【子育て雑学】育児によりおむつやミルク代など支出が増えるため、育児家庭を応援するために年金制度から支給されるものが児童手当金。

それでも児童手当金実際には少ないですよね。

まぁ、晩婚化、育児の費用(経済的な問題)、育児での負担とかある程度理由が分かってるんだから、例えば子供1人に付き減税、もしくは補助、育児での負担軽減のために保育所の整備とかをもっと力入れるべきでないかねぇ。保育所で働く人への待遇(給与面や仕事での待遇)を良くするとか。

投票率もグーンとアップしそうな話ですが如何でしょうか?
孫を持っている世代、子持ち世代にとって子どもたちが豊かな暮らしを送れる国を目指すリーダー達に表を入れたいと思うのは当然ですね。

年金受給者資格

茶色の手帳は、昭和35年10月~昭和49年10月に国民年金の被保険者資格の取得手続をおこなった方に発行されます。手帳の色はおおむね5年ごとに更新されており、写真のような茶色以外にも、水色、肌色などがあります。

オレンジ色の手帳は、昭和49年11月から平成8年12月までに被保険者資格の取得手続きをおこなった方に発行されます。

青色の手帳、平成9年1月以降に被保険者資格の取得手続きをおこなった方に発行されます。なお、写真は発行者が「日本年金機構」の現在のものですが、平成9年1月から平成21年12月までに発行されたものは、この部分が「社会保険庁」

経済も法律もアップダウンします。収入と同じですね。世代に応じて手帳が色が違います。

よく言われるのが
・茶色の手帳は絶対大丈夫
・オレンジ色の手帳も大丈夫
・「青色の手帳はあまりもらえない可能性が高い、払い損」

など言われていますがどうでしょうか?

例えば子育て世代にのみ「年金をかなり軽くする」などもっと柔軟な対応をするのは如何でしょうか?

子持ちの所得税減税の発想って、金ないと子供が育てられないなら貧乏人に子供を無理に作らせずに金のある人に子供を育ててもらうのが良くて、金のある人にたくさん子供がいると相続先が増えて貧乏人は子供残せずに死ぬので貧富の差が縮まるって考えなのかな

@head_acher そういう意味では将来性がある子持ち世代が減税だな。 稼ぎぶっぱして生活している我々夫婦は将来なにも残らぬ(

結局の所、支払った期間や国民年金、厚生年金との違いが一番大きなポイントです。そして「受給資格年齢まで生きることが出来るか」が最大のポイントです。

仮に金銭だけで人生のライフポイントを損得勘定をするのなら

■自分由来の病気をしない
(後天的に自分本位や快楽の為に飲酒や喫煙や不規則な環境に好んで身を置く事でチャンスロスが増えます。年金より大きなモノを失う事になります)
■自分の収入に見合った国籍や人生を選ぶ環境に身を置く
(安直に嘆かない、嘆くのは簡単ですが少しだけでも努力や身のこなしを考えなければなりません。年金を受給しているころの自分を想定するのは難しいですが)

■無駄な大きな買い物をローンまで組んでしない
これは難しい問題ですが、住居に関しては本当に難しいと思います。
割愛

嗜好品の車、時計など、大きなローンを組む前に保険に加入するのは如何でしょうか?
もしも暮らしに積立の余裕があるのなら公的な年金を支払った上で生命保険に加入するなどすると相当なアドバンテージになります。

「微々たる収入になってしまう事が確定している」どうしようもないこういった事がわかるのは後からです。大体取り返しがつきません。

当たり前のことが漸く検討されるようだ。それにしても頭の「国民」がひっかかるな―配偶者年金の受給は「国内居住」要件…政府検討|ニフティニュース news.nifty.com/article/domest…

基本的には人は自分たちの世代や自分目線でしか物事を語りません。

年金が貰えないなら、払う意味、なくない?同じ掛け金を個人年金にしたほうが全然いいじゃん。

やるならやるで配特控除じゃなくて扶養控除で上限まで(200万かな)やって、自分で健康保険と国民年金払うくらいじゃないと全く意味無い制度だと思ってたから、話題になるのが謎。

@Testa_di_Leone 健康保険やら年金含めてエグいですよね。年金とかシステム破綻してるのにもはや払う意味が…。ホワイト…それは幻のようなそうでもないような…。でもダイソーで働いてたときはバイトで残業はほとんど無かったですね。社員はどブラックでしたけど(笑)

間違っているわけではなく、貴重な意見です。「何故必要な財源なのか?」を適切にクリアーにしていった場合、新しい「希望」につながることは間違いないですね。

何歳から貰えるとかそういうことよりも、払った年金が全額受け取れるようにしてくれって思うんですがー。 年金定期便によると払った1/10位しか貰えないらしいけど、それ以外の払った分はどうなってるの?って毎回思う。 払う意味側からないから払いたくないんだけど?どぶに金捨ててるようなものだし。

今まで放置されてきたことが驚きですΣ(・□・;) 2017年8月から10年の加入期間に短縮され、たった10年住んだ外国人の配偶者が一生年金受け取れるところだった。 配偶者年金の受給は「国内居住」要件…政府検討(読売新聞) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181111-… @YahooNewsTopics

1 2