『実況パワフルプロ野球2018』を使用し、まずはプロテスト(オンライン予選、オフライン大会)、ドラフトを経てNPB12球団の“eスポーツチーム”を結成。そしてセ・リーグとパ・リーグに分かれて約2ヵ月にわたる“eペナントレース”を行う。さらに2019年1月には“e日本シリーズ”と銘打った頂上決戦を行うという、日本のeスポーツではかなり大掛かりなものだ。

出典『パワプロ』のプロ選手になる! “eBASEBALL パワプロ・プロリーグ”18名のドラフト候補が選ばれる西日本選考会をリポート - ファミ通.com

次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

パワプロもリーグ化へ、正規メーカ主催のEスポーツが熱くなってきている!!

パワプロといえば、野球ゲームの金字塔ですが、そんなパワプロがコナミでリーグ制をする事になりました。勿論プロ顔負けの仕様になっていて、今後盛り上がること間違いなしでしょう。そんなEスポーツは昨今様々なメーカーが参入して盛り上がっています。

このまとめを見る