1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

浅田次郎原作『輪違屋糸里』も!冬のおすすめ「時代劇映画」

冬公開のおすすめ「時代劇(歴史ドラマ)映画」5作品のまとめ。『輪違屋糸里 京女たちの幕末』、『映画刀剣乱舞』、『おけちみゃく』、『ときめき・プリンセス婚活記』、『女王陛下のお気に入り』。

更新日: 2018年11月25日

13 お気に入り 9676 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『ときめき・プリンセス婚活記』(12月8日公開)

結婚の相性を占うカリスマ占い師と王女の恋愛模様を描いた、韓国の時代劇ラブコメディ。

朝鮮王朝時代、大かんばつに悩む王が、解決策として王女を結婚させようとして婚活プロジェクトが始まる。

出演は、「今日の恋愛」のイ・スンギ、ドラマ『七日の王妃』のヨン・ウジン、ドラマ『病院船』のカン・ミンヒョク、「新感染 ファイナル・エクスプレス」のチェ・ウシク、ドラマ『花郎<ファラン>』のミンホ。

帰りも機内で映画観てました。タイトルが気になりすぎてみてしまったのは「ときめき♡プリンセス婚活記」で、韓国の王朝ファンタジー。腕利き占い師と、お姫様が恋に落ちるラブコメなんだけど、原題は「相性」。タイトル改変ひどすぎるけど、それが理由で私も見てしまったしなあw

最後は12月公開「ときめき♥プリンセス婚活記」、イスンギくんとシムウンギョンちゃん主演の原題「相性」の見る影もなく(爆) でも見た時ドラマのラブコメ的印象だったんで意外にイイかも! ツインさん曰く'ときプリ'と呼んでくださいと。イケメン揃いの逆ハーレムって、チェウシクくんも出てたな^^

◆『輪違屋糸里 京女たちの幕末』(12月15日公開)

浅田次郎の「壬生義士伝」に続く新選組物時代小説を、「ソロモンの偽証」の藤野涼子主演で映画化。

歴史が大きく変わりつつある幕末の京都を舞台に、大義をもって都を守る新選組の姿を女性の視点から描き出す物語。

監督は『鬼平犯科帳』など数々のテレビドラマや紀行番組、情報番組を手がけてきた加島幹也。土方に思いを寄せる糸里を藤野涼子が、土方歳三を「破裏拳ポリマー」の溝端淳平が演じる。

「輪違屋糸里 京女たちの幕末」の試写を拝見。オンナの強さと弱さのハザマ、気高さ、かわいらしさ…藤野涼子氏には凄みすら感じた。淳平くんの土方ってあまり想像ができなかったのだけど、目線の動きから漏れ出る様々な感情がとてもよかった。そして、色彩の豊かさ際立つ美しき映像。

『輪違屋糸里 京女たちの幕末』試写。芹沢鴨暗殺を女の視点で描いた。芹沢鴨派の平山五郎を演じた佐藤隆太がいい。契りを交わした芸妓を想いながら死んでいく様は圧倒的。芸妓の藤野涼子は新選組を相手に啖呵を切る。その堂々とした物言いは18歳とは思えない凄みがあった。将来が楽しみな女優である。 pic.twitter.com/oM92nOPn9O

◆『おけちみゃく』(2019年1月5日公開)

秋原北胤監督が手掛ける、古典落語「お血脈」を原作にしたファンタジー時代劇。

地獄から現世によみがえった豊臣秀吉と石川五右衛門が心を通わせていく姿を描いた。

CAST:綾田俊樹、和泉元彌、ベンガル、高畑こと美、咲良 他

きょうは故あって、中根仁さん御出演の映画「おけちみゃく」の上映会に行って参りました。和泉元彌さんが別次元で素晴らしかったです! pic.twitter.com/FapIQSaIkR

これから見るエディが劇中音楽手がけた映画「おけちみゃく」公式サイトをもう一回確認したら、綾田俊樹さんが主演扱いなのね。よく考えたら地味にすごいことかも。

◆『映画刀剣乱舞』(2019年1月18日公開)

歴史上の刀剣を擬人化した「刀剣男士」を育成し戦うオンラインシミュレーションゲーム『刀剣乱舞-ONLINE-』の実写映画版。

“本能寺の変”に、歴史改変の魔の手が迫っていた。燃える寺から信長を逃がし歴史を変える、そんな時間遡行軍の計画は、刀剣男士たちの活躍により打ち砕かれた。ところが、帰還した彼らに届いた「織田信長生存」の一報。刀剣男士たちは再び過去へと出陣するのだった。

1 2