1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

松坂桃李から星野源まで!2019年公開「時代劇映画」が楽しみ

2019年公開予定の、期待の「時代劇(歴史ドラマ)映画」5作品まとめ。山本耕史×八嶋智人『映画刀剣乱舞』、高良健吾×中島貞夫監督『多十郎殉愛記』、松坂桃李×本木克英監督『居眠り磐音』、細田善彦×松平健『武蔵 むさし』、星野源×高橋一生×高畑充希『引っ越し大名』。

更新日: 2018年12月14日

7 お気に入り 10895 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『映画刀剣乱舞』(2019年1月18日公開)

歴史上の刀剣を擬人化した「刀剣男士」を育成し戦うオンラインシミュレーションゲーム『刀剣乱舞-ONLINE-』の実写映画版。

“本能寺の変”に、歴史改変の魔の手が迫っていた。燃える寺から信長を逃がし歴史を変える、そんな時間遡行軍の計画は、刀剣男士たちの活躍により打ち砕かれた。ところが、帰還した彼らに届いた「織田信長生存」の一報。刀剣男士たちは再び過去へと出陣するのだった。

今回の映画版における“刀剣男士”のキャストには、舞台『刀剣乱舞』でも三日月宗近を演じる鈴木拡樹をはじめ、荒牧慶彦、北村諒、和田雅成、岩永洋昭、定本楓馬、椎名鯛造、廣瀬智紀など、舞台を中心に活躍する若手実力派俳優が集結。

山本耕史と八嶋智人の出演も決定。山本さんは、天下統一を狙う織田信長役として安定感のある演技を発揮。八嶋さんは織田信長を支える家臣ながら、後に天下統一を成し遂げる羽柴秀吉役を演じる。

◆『多十郎殉愛記』(2019年春公開)

中島貞夫20年ぶりの監督作。幕末を舞台に高良健吾主演で描く殺陣の魅力を込めた時代劇。

長州を脱藩した清川多十郎は、かつての尊王攘夷の夢もどこへやら、日々の糧を得るのが精一杯という生活を送っていた。しかし、多十郎の類まれな剣の腕前が、血気盛んな猛者たちを引き寄せてしまう…。

主人公の多十郎役を高良健吾、おとよ役を多部未華子、兄を頼り京都へやって来る多十郎の腹違いの弟・数馬役を木村了がそれぞれ演じる。

◆『居眠り磐音』(2019年5月17日公開)

佐伯泰英の人気時代劇小説「居眠り磐音 決定版」シリーズを松坂桃李の時代劇初主演で映画化。

2人の友を失い、許婚を残したまま脱藩した坂崎磐音が、江戸で昼間はうなぎ屋にて働き、夜は両替屋の用心棒として悪と戦うさまを描き出す。

監督は「超高速!参勤交代」シリーズの本木克英。NHK木曜時代劇「ちかえもん」を手がけた藤本有紀が脚本を担当。

◆『武蔵 むさし』(2019年初夏)

史実に基づき剣豪、武蔵と武蔵に関わる人々の生き様や正義を描く三上康雄監督の時代劇。

孤高の若き剣豪・武蔵と足利将軍家の兵法で師範を務めた剣法の名門・吉岡一門、鎖鎌使いの宍戸、槍使いの奥蔵院道栄、そして老境に達し剣を極めた佐々木小次郎の戦いを群像劇として描く。

武蔵役の細田善彦、小次郎役の松平健に加え、目黒祐樹、水野真紀、若林豪、中原丈雄、清水紘治、原田龍二、遠藤久美子、武智健二、半田健人、木之元亮。

◆『引っ越し大名』(2019年公開)

「超高速!参勤交代」シリーズを手がけた土橋章宏の時代小説「引っ越し大名三千里」を、星野源主演、高橋一生、高畑充希の共演、「のぼうの城」の犬童一心監督のメガホンで映画化。

参勤交代をはるかに上回る莫大な費用がかかる無理難題の引っ越しをせねばならない国の一大事を救うため、知恵と工夫で乗り切ろうとする姫路藩の藩士たちの努力と涙と笑いの物語。

書物好きなら博識だろうという理由から、春之介が引っ越し奉行に任命されてしまう。星野が春之介役を演じ、春之介の幼なじみで武芸の達人である鷹村源右衛門役を高橋、前任の引っ越し奉行の娘・於蘭役を高畑が演じる。

1 2