1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

この記事は私がまとめました

nomado-kimocさん

彼が愛したケーキ職人

『彼が愛したケーキ職人』が、12月1日より恵比寿ガーデンシネマほか全国の劇場で順次公開される。

イスラエルのオフィル・ラウル・グレイザーが監督を務め、同じ男性を愛した男女の心の機微を映し出す人間ドラマ。

ドイツの青年とイスラエルのシングルマザーが運命に導かれて出会う。主人公をドラマやショートフィルムなどに出演してきたティム・カルコフ、ヒロインを『運命は踊る』などのサラ・アドラーが演じる。

今年の映画、あとは彼が愛したケーキ職人とパッドマンを観れたら観るって感じで

「彼が愛したケーキ職人」の予告だけで泣いてヤバかったんだけど、ヤバくないですかこれ

マチルダ 禁断の恋

「マチルダ 禁断の恋」は12月8日より、東京・ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国でロードショー。

ロシア帝国最後の皇帝ニコライ2世の禁断の恋を描いたラブストーリー。革命前のロシアを舞台に、皇帝と世界的なバレリーナであるマチルダ・クシェシンスカヤのスキャンダラスなロマンスを描く。

監督は『爆走機関車 シベリア・デッドヒート』でゴールデン・グローブ賞外国語映画賞にノミネートされたアレクセイ・ウチーチェリ。

④「マチルダ 禁断の恋」(synca.jp/mathilde/) 19世紀帝政ロシア。バレリーナと皇帝ニコライ2世の恋愛モノ。 ……すごい。設定だけで鼻血が出そうなくらい萌える。 12/8で早めだから忘れないようにしたい。

マシュー・ボーン『シンデレラ』シネマビューイングを観てきたよ。 映画館に置いてあった来月の上映作品『マチルダ 禁断の恋』のフライヤーを貰ってきたよ。 なかなか衝撃的?な内容なのかも…。ロシア本国で公開について色々と物議を醸し出したとか…。 美しい劇場・バレエシーンも沢山ありそうだよ。 pic.twitter.com/G8zDYswhhZ

マイ・サンシャイン

「マイ・サンシャイン」は、12月15日より東京・ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国でロードショー。

事情のある子供たちを育てる主人公が、「ロサンゼルス暴動」に巻き込まれるさまを描く人間ドラマ。不当な判決をきっかけに起きた事件と、血のつながらない家族の姿を映し出す。

メガホンを取るのは、第88回アカデミー賞外国語映画賞にノミネートされた『裸足の季節』のデニズ・ガムゼ・エルギュヴェン。

おっ、県内1館のみだった思ってたマイサンシャイン、上映館追加されてるじゃん。 これなら見に行けるかも。 pic.twitter.com/um86xSua6A

私は、マリア・カラス

1 2