1. まとめトップ

甘くてうまいスイーツにも料理にも使えるパイナップル

果物でありながら、肉を柔らかくするために料理にも用いられる南国フルーツのパイナップル紹介まとめです。

更新日: 2018年11月13日

1 お気に入り 134 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

パイナップル大好きです。

moepapaさん

パイナップルとは

パイナップル(パインアップル、パインナップル、英:pineapple、学名:Ananas comosus)は、熱帯アメリカ原産のパイナップル科の多年草。単にパインと略して呼ばれることもあるほか、和名は鳳梨(ほうり)である。また、果実だけをパイナップルと呼び、植物としてはアナナスと呼ぶこともある。

「パイナップル」 (pineapple) という名前は、本来は松 (pine) の果実 (apple)、すなわち「松かさ」(松ぼっくり)を指すものであったが、これが18世紀ごろに似た外見をもつ本種の果実に転用され今に至る(英語の“apple”という語は、かつては「リンゴ以外をも含む果実一般」を指すものとしても用いられていた)。

熟した果肉の皮を剥いて生食に用いることが多い。パイナップルを切り分けて調理する際には、包丁やナイフが用いられるが、パインピーラー(パイナップルの上部から押さえつけていくことで内部に取り付けられた刃によって軸と皮の部分を切り落としていき、パイナップルをリング状・放射状に切り分ける道具)やパインスライサー(パイナップルの軸の部分に刃を差し込み、スライサーの本体を手で回していくことでパイナップルが螺旋状にスライスされる道具)といった専用の道具が用いられることもある。

パイナップルのおいしいスイーツ

ちょっと酸味もありますが、甘みが強いので、各種スイーツに甘みづけとして重宝されます。

料理にも

酵素の働きにより、肉類と一緒に摂ると、胃で消化しやすくなる。また、生肉と一緒にしておくと多少肉を柔らかくする効果もある。果肉を用いる料理としては広東料理の酢豚が著名である。

肉類を柔らかくしてくれる効能のため、よく肉の煮込みに共に使われます。

評判

ぎゅうなんはん、小籠包、あさりの紹興酒蒸し、ココナッツとパイナップルのケーキ pic.twitter.com/LxhLO7yNfN

ピニャコラーダってお酒をいつか飲んでみたい!と思って調べたら、パイナップルジュース入ってるのねアレ…… パイナップルは舌が痒くなっちゃうから食べられない……(´・ω・`)

昨日仕事終わりにお客さんからお兄ちゃんちょっと来てって言われて行ったらお客さんが『お兄ちゃんがロールケーキとても喜んで食べてくれたのが凄い嬉しかった』と仰って下さりパイナップルケーキを頂きました。 そして今開けたら想像以上のパイナップルケーキで驚いた 朝からパイナップルケーキ pic.twitter.com/hgo7z7Z3FK

美味しいグリーンスムージー♪ 材料 (2〜3人分) 買い物リストに追加 小松菜 小2束 りんご 半個 バナナ 1本 パイナップル カット4・5個(輪切りは1切れ) 水 100cc 氷 4・5個くらい pic.twitter.com/dWteOxgNfx

♡おすすめスムージー食材♡ 疲れ目 ⇒ ブルーベリー 美白  ⇒ キウイ 保湿  ⇒ キュウリ ニキビ ⇒ パイナップル むくみ ⇒ 梨 ぽっこりお腹 ⇒ アボカド ダイエット⇒グレープフルーツ

365日の食パンに、蚤の市で見つけた京都のジャム(パイナップルとバナナ) 朝からしあわせだ〜⸜(*´꒳`*)⸝ pic.twitter.com/lp0n4iUSip

パイナップル動画

1 2