脚本は、「ラヴソング」(2016)、「刑事ゆがみ」(2017)などフジテレビ系ドラマの脚本を多く手掛けてきた倉光泰子。

出典竹内結子、6年ぶり地上波連ドラ主演 スキャンダルから女性を救うスピン・ドクターに挑戦 - シネマトゥデイ

オリジナル作品

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

菅田将暉×永野芽郁『3年A組』も!冬ドラマは「オリジナル脚本」が面白そう

2019年1月期冬ドラマは期待できそうなオリジナル作品が多数。『家売るオンナの逆襲』、『さすらい温泉 遠藤憲一』、『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』、『いだてん~東京オリムピック噺~』、『3年A組ー今から皆さんは、人質ですー』。

このまとめを見る