1. まとめトップ

47都道府県別【島根県】スーパーで買う♥ご当地名物

旅に出たら地元の「スーパー」へ!! その土地ならではおいしいものに出会えるはず!!

更新日: 2018年11月13日

2 お気に入り 6397 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

warabigumiさん

♥【豆腐ちくわ】家庭の食卓から冠婚葬祭、そして土産物としても!!

鳥取県中東部に見られる独特の加工食品で、木綿豆腐と白身魚のすり身をほぼ7対3の割合で混ぜて蒸し上げる。

とうふちくわの歴史。それは遠く江戸時代にさかのぼります。

♥島根県浜田市のB級グルメ【赤てんかまぼこ】これぞ地元ならでは

スケソウタラを原料に、唐辛子のピリピリ感と、パン粉でまぶしたサクサク感と独特の風味がコラボした、赤色の特徴のある練りもの、その名も「赤てん」です。

@radiovalelapena @gandalf0925 赤てんを初めて浜田の道の駅で見つけた時は驚きました(笑)

♥【源氏巻】和菓子だけどコーヒーにも合う!!

きめの細かい餡を卵の風味豊かなカステラ生地で平たく巻いたもの

山陰の小京都 津和野の地にて元禄時代より伝わる銘菓「源氏巻」

@ftrdisk 津和野いいなぁー。だいぶ昔行ったことあるけど、また行きたいなぁ。未だ乗ったことないSLに乗って。源氏巻美味しいよね。

♥【出雲ぜんざい】甘い恋の縁結びスイーツ?

出雲ぜんざいは、縁結びの神社である出雲大社にちなんだ紅白の丸餅や白玉団子入っていることが定義になりつつありますが、蕎麦団子の入ったぜんざいなど、お店により様々なぜんざいを味わうことができます。

10月は神様が出雲大社に集まることから神無月よいいますが,出雲にとっては「神在月」です.この神在を音読みすると「じんざい」であり,それが訛って「ぜんざい」となりました.ぜんざいは出雲が発祥といわれています.

♥【薄小倉】手間を惜しまずつくられた伝統的な和菓子

3日間蜜に漬け込んだ大納言小豆に錦玉(きんぎょく)を流し込み、じっくりと窯で乾燥させたこのお菓子は、手間を惜しまず作る

バス来るまで薄小倉モグモグ。外はシャリシャリして中は小豆の程よい甘さがクセになります pic.twitter.com/3t8V5QEqmg

▼こちらもオススメ

1