1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

つけすぎてたかも…台所用洗剤の使い方とポイントをまとめておさらい

毎日、何気なく使っている台所用洗剤。今一度、使い方を見直してみませんか?

更新日: 2018年11月14日

39 お気に入り 34432 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

stoneflowerさん

▼洗い物をする時に欠かせないのが「台所用洗剤」

□台所用洗剤にも正しい使い方があります!ポイントを押さえよう!

・まずはこれ!「適正量」

洗剤には、界面活性剤が入っており、ついたばかりの汚れなら、軽く泡立っている状態で簡単に落とすことができます。しかし、たっぷり洗剤をつけすぎて、泡を落とすのに時間がかかる人が意外と多い

洗剤は使いすぎず、適量を有効に、きっちり水で洗い流す、
そして地球に負荷をかけないようにする、ということ

台所用洗剤の裏側に書かれている使用時の注意点…読んだことありますか?適正量が書かれています!

・もちろん、洗剤をスポンジにつけてから洗ってもOK!

スポンジを利用する一般的な洗い方でも、ゴム手袋などを装着したり、低刺激な洗剤を使ったりすることで肌を保護することが可能

モラタメさんから台所用洗剤のウタマロキッチンをいただきました。油汚れをスッキリ落とすのに手肌に優しくスポンジ除菌まで出来ちゃうの。見た目も可愛いし、ポンプタイプで便利だよ〜〜(^з^)-☆ pic.twitter.com/ccwBPGYFKs

・でも「薄めて」保存しておくのはNG!

原液のままで使用するのは問題ありませんが、水で薄めて長時間放置すると、雑菌が繁殖しやすくなってしまいます。
その結果、洗剤液が濁ったり、異臭が発生する恐れも。

□節水&洗い物の手間を減らす工夫も覚えておくとイイかも!

・汚れた食器同士は重ねないこと。

油汚れのついたお皿は重ねないようにするなど洗うときの手間を増やさないように心がけておくと、同じ量の洗い物でもラクになります

食器を下げるときは皿を重ねて一気にキッチンに運びたくなりますが、そうすると両面に汚れが広がるため、重ねずに運びましょう。

1 2