1. まとめトップ

30プリウスで気温18℃の日にエアコン入れてお墓参りに行くと燃費はどんな感じ?

11月中旬の外気温18℃の秋晴れの午後に、福岡市から郊外にある霊園までエアコン入れて30プリウスで行くとどんな燃費を示すのか? をまとめてみました。普段と違いここでは20kmチョイの片道となります。

更新日: 2018年11月14日

1 お気に入り 3037 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

福岡トヨタで、Tバリュー認定中古車で30プリウスを買いました。今回はアーシングとか増えています。

■冬場ハイブリッドカーは燃費が悪化する

冬の寒い時期、プリウスに乗ってエアコン入れるとエンジン始動してしまい、燃費が悪化します。

今回は、秋晴れの外気温18℃の午後に、福岡市から郊外の霊園まで片道20km超えです。

■今回のまとめのテーマでは?

いつもは片道13kmまでのホームセンターまでという短い距離ですが、今回は、20km超えとなります。

どちらかといえば、アーシングケーブルをちょい足しした走行テストになります。

■ラジエターグリル塞ぎ

10月になって寒くなってきたので、ラジエターグリル塞ぎをしています。

■アーシングケーブル

今回はアーシングケーブル追加してあります。

■イオン化

エアフィルターの箇所に、燃費GUNGUNを追加してあります。

■往きの燃費

屋根付き月極駐車場を出発し、暖気運転中の0,1km地点で交差点信号待ちです。
燃費は、4,5km/L と表示されていました。

信号機が赤で停止、スマホで写真撮影できる時にだけ写真記録していきます。

0,8km地点での燃費は、
10,0km/L と表示されていました。

1,2km地点での
燃費は、13,1km/L と表示されていました。

エアコンを入れました。外気温18℃と表示され、設定温度は25℃になっています。

2,8km地点での燃費は、
18,9km/L と表示されていました。

3,4km地点での燃費は、
20,0km/L と表示されていました。

3,7km地点での燃費は、
20,7km/L と表示されていました。

4,9km地点での燃費は、
20,8km/L と表示されていました。
平均速度が上がってきました。

6,5km地点での燃費は、
22,8km/L と表示されていました。

7,4km地点での燃費は、
22,6km/L と表示されていました。

たまにですが、信号が赤で停止と思って撮影する際に走り出してブレることもあります。

10,9km地点での燃費は、
24,8km/L と表示されていました。
目的地まであと半分くらいの距離です。

12,2km地点での燃費は、
24,8km/L と表示されていました。

13,0km地点での燃費は、
24,8km/L と表示されていました。

16,8km地点での燃費は、
25,3km/L と表示されていました。

登坂で信号機が赤です。後ろのハイエースが異常に接近して停めたので、ブレーキをさらに踏み込むと、黄色のランプが点滅し、ヒルスタートアシスト作動します。

30プリウスの場合、ブレーキで登坂の交差点とかで停止した時に、ブレーキペダルをさらに強く踏み込むと、「ピピッ」 と音が鳴り、黄色く点滅しヒルスタートアシスト機能が作動します。

発進する際にブレーキペダルから足を離した時に2秒間くらいブレーキが保持されるので、車が後ろに下がらない。

17,2km地点での燃費は、
25,4km/L と表示されていました。
この先山を上る急こう配ですので、燃費は落ちていきます。

1 2