1. まとめトップ
  2. ガールズ

現実はちょー厳しい…。「玉の輿」を狙う前に考えるべきこと

女の子なら夢見る「玉の輿」ですが、その現実は夢の中とはちょっと違うようです。

更新日: 2018年11月13日

23 お気に入り 70127 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を元に作成しています。

■玉の輿

玉の輿(たまのこし)は、女性が金持ちの男性と結婚することにより、自分も裕福な立場になること。

今日では、資産家や名家(町の有力者)、会社経営者、医者、弁護士、エリート会社員など、お金持ち(高収入者)との結婚が該当する

「3,000万円以上〜」37.4%が最も高く、続いて「2,000万円」19.3%、「1,000万円」17.6%、「1,500万円」9.2%、という結果

玉の輿と聞いてイメージする年収。

■独身女性の約半数が玉の輿を狙っているというデータも

裏を返せば、約半数が「玉の輿にはのりたくない」と考えていることにもなる。自分の身の丈にあった贅沢で充分だと考える人もいるようだ。

反対に玉の輿を狙っていない人に理由を聞くと、「普通の家庭が築ければいいから」(53.7%)という回答が最も多かった。「苦労しそうだから」(21.7%)という回答

■最近でも、玉の輿を匂わせるニュースが世間を賑わせた

女優の剛力彩芽さん(25)は、交際中のスタートトゥデイ・前澤友作社長(42)にゾッコンらしい。SNSで垣間見せたとある一面が、話題に

剛力は前澤社長との交際を堂々と宣言。ロシアで行われたたサッカーW杯の決勝戦を前澤社長のプライベートジェットで行ったことをはじめ、前澤社長の写真を自身のインスタグラムに掲載

剛力彩芽と“資産3000億円超え社長”の熱愛が発覚したかと思えば、“国民的人気女優”石原さとみまでが若手IT社長の掌中に落ちた

■そんな玉の輿だが「狙う前に考えるべき事」がある

年収1000万円~1500万円の男性は4.8%、年収1500万円~2000万円の男性は1.1%、年収2000万円以上は0.7%でもはや1%を切る

まず、かなり狭き門ということを意識する必要があります。

金銭面で安心できるならそれでも構わないという人もいるでしょうが、結婚後に「こんなはずじゃなかった」と後悔する人も実際には多い

高年収で魅力的な男性は、相手をよりどりみどりなので、同じ選ぶならやはり若くてきれいで聡明な女性を選ぶ

相手は選ぶ立場にあるということを覚えておかなくてはなりません。

■具体的にどのような「デメリットや気を付けるべき側面」があるのか?

稼いでいる人ほど、稼ぐことの苦労を知っています。そんな彼らはお金目当てで近づいてくるような女性を嫌い、軽蔑しています

お金を持っていても、その相手が自分の好きなようにお金を使わせてくれるとは限らない。お金を持っていても、ドケチで貧相な暮らしを強いられるかもしれない

収入だけに目が奪われず、相手の人柄や結婚後の生活などもしっかりと考慮して、話し合ったほうが良さそう

■知識や教養、自立が求められる

親戚付き合い、友人付き合いが辛いという話も…。

業種や仕事、給料が違っても、自分の人生に責任を持てる計画性や信念を持つことはパートナーとして必須事項

パーティーで会う人たちは男女ともに、ほとんどの人が高学歴や一流企業に勤めたことがある、などの華やかな経歴を持っていて。

教養や作法、知識を持っていないと付き合いをこなすことができません。

お金のある男性はその後の努力をしています。努力を怠り、楽をして玉の輿に乗ろうとする女性など相手にもされません。玉の輿に乗るに見合うだけの努力をしましょう

1 2