職場で喘息を打ち明けた際には「病気なのか、それなら死んじまえ」、「30歳以上のババアはいらない」などの言葉をかけられるなど、上司を含む従業員12人からパワハラを受けていたと主張している。

出典「ゲストの夢を守るため、訴訟は躊躇した」東京ディズニーランドのパワハラ訴訟開始 原告側は「会社に誠意が見られない」と怒り | キャリコネニュース

身体的特徴を揶揄してはいけません。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

夢の国に大打撃が!?ディズニーパワハラ裁判に様々な声が…

ディズニーといえば、メルヘンチックな御伽のテーマパークです。様々な魅力があるわけですが、この度中の人をはじめとした従業員がパワハラでオリエンタルランドを訴えました。女性の着ぐるみは大変な上、聞くに堪えないパワハラ行為があったのが要因です。夢の国に大打撃といえそうです。

このまとめを見る