1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

今のうちに読んでおきたい2019年に映画化される小説

2019年に実写映画化となる日本の小説

更新日: 2018年11月19日

18 お気に入り 10016 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kazooneさん

『楽園』

田園に続く一本道が分かれるY字路で、一人の少女が消息を絶った。犯人は不明のまま十年の時が過ぎ、少女の祖父の五郎や直前まで一緒にいた紡は罪悪感を抱えたままだった。だが、当初から疑われていた無職の男・豪士の存在が関係者たちを徐々に狂わせていく……。

『悪人』『怒り』の吉田修一が、「こんなにも物語をコントロールできず、彼らの感情に呑み込まれそうになったのは初めて」と語る小説『犯罪小説集』。

人間の深奥に潜む、弱く、歪んだ心。どうしようもなく罪を犯してしまった人間と、それを取り巻く人々の業と哀しみを描いた5篇。

映画『楽園』吉田修一の「犯罪小説集」を瀬々敬久監督で映画化、綾野剛・杉咲花ら出演 - fashion-press.net/news/42310 pic.twitter.com/piFVoR8jOy

綾野剛が主人公に扮し、容疑者の孤独な青年という難しい役どころに挑戦する。ヒロイン、紡を演じるのは杉咲花。佐藤浩市も共演する。

映画のタイトルは『楽園』で、映画では原作の5篇のうち2つの短編を原作として組み合わせて、脚色している。

監督は『64-ロクヨン-』(前後編)の瀬々敬久で、2019年に全国公開される。

『引っ越し大名!』

徳川家康の血を引く譜代大名でありながら、生涯に七度の国替えをさせられ、付いた渾名が「引っ越し大名」という不運の君主・松平直矩。またもや幕府から国替えを命じられたものの、度重なる激務によって亡くなった「引っ越し奉行」の役目を継がされたのは、引きこもり侍と後ろ指を指される若輩者の片桐春之介だった。「人無し・金無し・経験無し」の最悪の状況で、果たして姫路播磨から豊後日田への国替えは成功するのか?

土橋章宏による上司からの無茶振りに右往左往する武士たちをコミカルに描き、時代劇に新風を吹き込んだ新鋭が描く傑作時代小説。

「引っ越し大名」と呼ばれた実在の大名・松平直矩をモデルに、参勤交代をはるかに上回る莫大な費用がかかる無理難題の引っ越しをする姫路藩の藩士たちの物語。

高橋一生が春之介の幼馴染で春之介を引っ越し奉行に推薦する御刀番・鷹村源右衛門、高畑充希が前任の引っ越し奉行・板倉の娘で父親から受け継いだ引っ越しのコツを春之介に指南する於蘭に扮する。

『アイネクライネナハトムジーク』

妻に出て行かれたサラリーマン、声しか知らない相手に恋する美容師、元いじめっ子と再会してしまったOL…。人生は、いつも楽しいことばかりじゃない。でも、運転免許センターで、リビングで、駐輪場で、奇跡は起こる。情けなくも愛おしい登場人物たちが仕掛ける、不器用な駆け引きの数々。明日がきっと楽しくなる、魔法のような連作短編集。

2008年「ゴールデンスランバー」で第5回本屋大賞、第21回山本周五郎賞など、数多くの賞を受賞している人気作家・伊坂幸太郎の唯一の恋愛小説集。

【恋愛小説】伊坂幸太郎氏『アイネクライネナハトムジーク』、三浦春馬主演で映画化 news.livedoor.com/article/detail… 斉藤和義が伊坂氏に作詞を依頼したことがきっかけで生まれた一冊が映画化。監督は今泉力哉氏が務め、今冬公開予定だという。 pic.twitter.com/WNcsfZ13QP

共演は多部未華子、原田泰造、矢本悠馬、森絵梨佳、恒松祐里、貫地谷しほり、MEGUMI、濱田マリ、八木優希、サンドウィッチマン。

原作では各章の登場人物に伏線が盛り込まれ、最終章で回収されるという構成になっており、映画版でもそれが主人公・佐藤を中心に展開していく。

『マスカレード・ホテル』

都内で起きた不可解な連続殺人事件。容疑者もターゲットも不明。残された暗号から判明したのは、次の犯行場所が一流ホテル・コルテシア東京ということのみ。若き刑事・新田浩介は、ホテルマンに化けて潜入捜査に就くことを命じられる。彼を教育するのは、女性フロントクラークの山岸尚美。次から次へと怪しげな客たちが訪れる中、二人は真相に辿り着けるのか!?

都内で起こった連続殺人の次なる事件を防ぐため犯行が予告された高級ホテルに刑事・新田浩介が女性フロントクラークの山岸尚美の協力を得て潜入捜査を行っていく。

【特報公開】映画『マスカレード・ホテル』木村拓哉・長澤まさみ出演で、東野圭吾人気小説を実写映画化 - fashion-press.net/news/34187 pic.twitter.com/w2F1NWJaob

主人公の新田役を初の刑事役となる木村拓哉、新田の教育係に任命されるフロントクラーク・山岸役を長澤まさみが演じる。

小日向文世、梶原善、泉澤祐希、篠井英介、渡部篤郎、石川恋、東根作寿英、鶴見辰吾、石橋凌、濱田岳、前田敦子、笹野高史、高嶋政宏、菜々緒、宇梶剛士、橋本マナミ、田口浩正、勝地涼、生瀬勝久、松たか子といった面々も出演。

1 2 3 4