1. まとめトップ

「ミスター東大」レイプ犯 稲井大輝被告の『性欲』がヤバいレベルだった

「日本一チャラい東大生」を自称するイケメン大学生稲井大輝。10月5日、強制性交罪で東京地検に起訴された彼の異常な女好きエピソードがヤバい。

更新日: 2018年11月14日

0 お気に入り 8835 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼出来るサイトの情報を元に記事を作成しました。

cbyさん

東大生で人気ユーチューバーだった稲井被告

稲井大輝被告のプロフィール

生年月日:1993年11月11日
出身地:仙台市
身長:170㎝
血液型:B型
好きな映画:悪の法則
好きな本:慟哭
好きな歌手:田原俊彦
好きなスイーツ:豆乳プリン
好きな言葉:信用は一度失ったら取り戻すことは不可能だから人には100%以上に接しなさい
かけられてうれしい言葉:実は真面目なんですね
好きな異性のタイプ:言動に責任を持てる女性。束縛などする必要もないほどの信頼関係を築ける女性。

10月5日、強制性交罪で東京地検に起訴された稲井大輝被告(24)

事件が起きたのは9月15日のこと。稲井被告は西新宿にある自宅マンションで、エレベーターに偶然乗り合わせた30代女性をナンパ。そのまま自室に連れ込み、強引にレイプに及んだ。

稲井被告の動画

twitter

会話は女性の話しばっかりだった

「彼はとにかく女好き。会話する時は、『この間、こんなエロい女がいたんですよ』と、女性の話ばかりしていました。

とにかく手当たり次第ナンパ

毎日、過去問解く感じで女に声を掛ける。

携帯にはナンパで聞き出した3000人以上の女性の連絡先が入っていると、ナンパテクを自慢。

「自分は東大生なのに女の子にモテ過ぎて女性を選べないというのが悩みです」と、真顔で言っていたから痛い。

学祭でとんでもない物を売る!?

稲井容疑者は昨年、「東大駒場祭」で店を出し、1日店長としてAV女優を招いて
「マン汁コーラ」「母乳カルピス」「聖水オレンジ」「経血ブラッドオレンジ」
を各300円で販売する模様をSNSにアップ。

初体験は同級生の男子!?

男性ともベタベタ…逮捕のミスター東大候補“凄まじい性欲”
初体験の相手は同級生の男子だったという

稲井被告のツイッターには、男同士で海水浴や高級ホテルのプールに行った画像や、また、同世代の男友達が稲井被告の股間に顔をうずめ、スヤスヤ眠っている画像もアップされ、〈稲井を絶対に帰さない〇〇(男友達の名前〉可愛い〉なんてツイートも。男性ともやたらベタベタしている。

過去に「どんな人気者や権力者でも性欲には勝てない」と発言

超エリート知事も出会い系売春で辞職、ジャニーズから大人気タレントに登りつめたアイドルもJKに強制わいせつで書類送検、どんな男でもちんこには勝てない

どんな人気者や権力者でも性欲には勝てない。だからこそ、オナニーの大切さを痛感する。

彼らだって、女性と会う直前にトイレでシコってさえいればこのような悲劇にはならなかったはずだ。

男は皆、おちんちん侍なのだから、普段は刀(おちんちん)を鞘(ズボン)に収めておくのが何より大事。などとtwitterで語っていたがまさか自分も性犯罪を起すことになろうとは

1