1. まとめトップ

【驚異の発想力!】画期的な思考・特許まとめ

画期的な発想やその発想で取得した特許をまとめました。

更新日: 2018年11月20日

1 お気に入り 2936 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

khsuhiaさん

特許とは何か?

特許とは、「発明」を保護する制度です。特許制度は、発明をした者に対して、国が特許権という独占権を与えることで発明を保護・奨励し、かつ、出願された発明の技術内容を公開して利用を図ることで、産業の発達に寄与することを目的としています。
 特許を受けるためには、発明について特許庁に特許出願をし、特許庁の審査をクリアする(特許査定される)ことが必要です。特許査定されると、出願人がその発明についての特許権を取得し、出願日から原則として20年間、当該発明の利用を独占することができます。

つまりわかりやすく言うと、何か新しい発見をした時に自分だけが使えるようにする権利のことです。
新しいものや、新しいビジネスの仕組み、新しい作り方だったり様々。
これまでになかった新しい何かを発見したのであれば特許申請をすることができます。
特許庁というところがあり、そこへ申請します。
そこでは本当に新しいものか、これまでになかったか?を過去の特許を遡って審査しそこをクリアすることで特許として登録できるのです。

特許を無視して「誰かの新しい何か」を使用した場、特許を侵害したとして、罰金が課せられます。

ちなみに、日本で申請した特許であれば、出願してから20年の間だけという気限があります。
それを過ぎてしまうと、無効になるので誰でも使えるようになるんですね。

特許を取ったらライバル会社と差を付けることができます。

様々なユニーク特許を紹介

高光産業の特許 希望の場所と時間に受け取れる「移動式ロッカー」

どういったものかと言うと、トラックを活用した移動式ロッカーのサービスを提供するシステムのことです。
移動式ロッカーに荷物を預けることで希望の場所と時間に荷物を受け取ることができる。
預け人と荷物はタグ付けをされているので受け取りの時にはタグ認証をし、一致すれば荷物を受け取ることができるのです。

高光産業がこの仕組みを思いついたきっかけとは何だったのでしょうか。
とある企業から相談を受けました。
「東京都内には大きなスーツケースを預けられるコインロッカーが少ない。店舗や企業などで、ロッカー代わりに荷物を預かってくれる場所を紹介してほしい」
一緒に預け先を探していたところ、"預けたらまた後でこの場所に取りに戻らないといけない..."
しかし、もしも荷物の方が自分の行き先に移動してくれるのなら追跡もできるし良いのでは?

また、高光産業がヒントにしたのはこれだけではありませんでした。
荷物がなくて時間を持て余している大型トラックがあるという話や女性も戦力として雇いたいけど任せられる日中業務がないという話を聞いたのです。
この高光産業の特許取得した「移動式ロッカー」のサービスを利用すれば子どもが保育園や学校に行っている間だけの通勤も可能にする。
これは、女性だけではなく、時短勤務を希望している人材も確保することができるのではないか、と。

高光産業の代表取締役社長である妹尾八郎氏。
1955年10月8日福岡県出身です。趣味はゴルフ。
座右の銘は吉田松陰の言葉「飛耳長目」。
昭和53年 慶應義塾大学 法学部 卒業
昭和53年 商工中金 入社
昭和56年 高光産業株式会社 入社
平成7年 高光産業表取締役 就任

会社名 (商号)髙光産業株式会社 Takamitsu Sangyou Co., Ltd.
代表者名代表取締役社長 妹尾 八郎
創業年月日昭和29年9月28日(創業昭和10年)
事業内容【物流事業案内】
自動車運送事業
自動車運送取扱事業
荷造梱包業
倉庫業
物的流通に関するコンサルティング業務
土地・建物の賃貸業

【インターネット事業案内】
ネット通販事業
ネットコミュニティ事業
インターネットマーケティング
WEBサイト企画・制作・運営・コンサルティング
各種アプリケーション・システム開発
レンタルサーバー事業
各種ネットワーク構築

デザイナーベビー(designer baby)

デザイナーベビーは、遺伝子を選択して目や髪の色といった特定の身体的特徴を持つ子供の生まれる確率を上げる技術的アイデアである[1][2]。1990年代から受精卵の遺伝子操作は遺伝的疾病を回避することを主目的に論じられてきたが[3]、親の「より優れた子供を」「思いどおりの子供を」という欲求[4]に従い、外見的特長や知力・体力に関する遺伝子操作も論じられるようになってきた[1][5][6][7]。

一方で、子どもが特定の性質を持つように事前に遺伝子を設計することは、技術的にも倫理的にも強く問題視されている[1][5]。北里大学医学部臨床遺伝学教授の高田史男は『身長や知能など親の「パーフェクトベビー願望」をかなえる検査が、ビジネスの世界で歯止めなく広がるのは危険だ[1]。生活習慣病やがんなどのリスクは確定的なものではなく、多数の遺伝と環境因子が関わるという理解が必要だ』と懸念を示している[1]。

2007年から、唾液に含まれるDNA遺伝子配列のわずかな違いを分析しアルツハイマーや糖尿病などの病気リスクから、眼の色や筋肉の形などに及ぶ250項目を判定することのできる事業を展開していて、
価格も日本円にして約1万円とリーズナブル。利用者は50カ国以上に上り、日本人も含め40万人を超える人気だとか。
しかし、その分批判も多いのです。
倫理的問題を問われながらも進化を遂げる遺伝子産業ですが、今後どのようにして進化していくのでしょうか。

大幸薬品が正露丸を「アニサキス」の活動を抑制する効果があると特許取得

正露丸の製造販売元である大幸薬品(大阪府、柴田高社長)は2014年、アニサキスの活動を抑える効果があるとし、正露丸の主成分・木クレオソートの活用に関する特許を取得した。

特許には、木クレオソートを用いたアニサキス症回復例を明示。関本貢嗣氏ら「木クレオソート含有医薬品(正露丸)が効果を示したアニサキス症の2症例」(”ドイツ医学誌Hepato-Gastroenterology vol.58“に掲載)によると、アニサキス症が疑われた患者が服用すると、鋭い腹痛は1~2分で消失した。動きがないアニサキス幼虫が見つかり、アニサキス症と診断。患者は処方箋なく回復した。木クレオソートには、食事中または食後の服用で、症状が軽減されたり、起こさなかったりと、アニサキス症の発症予防を期待する報告もある。

 胃アニサキス症などを発症して内視鏡摘出が必要になった場合に木クレオソートを含む正露丸を服用すると、アニサキスの動きが鈍くなって痛みが和らぐ他、摘出が容易になる。

とはいえ、アニサキス症になったら正露丸を飲めば大丈夫、というのは安易な考えであり
病院へ行き診てもらうことが第一優先だということを忘れないようにしましょう。

昭和31年大阪府生まれ。川崎医科大学卒業。医師免許取得後、大阪大学医学部第二外科に入局。大阪府立千里救命救急センター等に勤務後、62年大阪大学医学博士取得。大阪府立成人病センター外科医員、市立豊中病院外科部長を経て、大幸薬品の研究所にて「正露丸」の安全性及び二酸化塩素研究を指導。平成16年大幸薬品取締役副社長、22年6月より現職。27年7月一般社団法人日本二酸化塩素工業会会長に就任。29年6月大阪大学大学院医学系研究科招聘教授に就任。

丈山小学校の神谷明日香さんのゴミ箱特許?

愛知県安城市の丈山小学校6年神谷明日香さん(12)が、夏休みの宿題として、磁石の力を利用してスチール缶とアルミ缶を自動的に分別するごみ箱を開発し、特許を取得したそうです。

1 2