1. まとめトップ

【MADE IN JAPAN】日本が作ったスーパーカー一覧

自動車大国日本が作ったスーパーカーを一覧にしてまとめてみました。ちょっとした解説もあります。

更新日: 2018年11月17日

1 お気に入り 3812 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

fuutokunさん

スーパーカーの定義とは?

広辞苑では、「高出力・高性能で、特徴的なデザインのスポーツカー」と説明している[1]。大辞泉では「性能・美しさ・装備のよさ、価格などで並の自動車を超えた車。スポーツカーの中でも特に大型、強力で、手作りに近いもの。」と説明している。

性能・美しさ・装備のよさ、価格などで並の自動車を超えた車。スポーツカーの中でも特に大型、強力で、手作りに近いもの。

TOYOTA 2000GT

排気量 2000cc(MF10) / 2250cc(MF12L)
エンジン DOHC直6 / OHC直6
最高出力 150ps / 6600rpm(MF10)
     140ps / 5800rpm(MF12L)
変速機 5MT or 3AT
駆動方式 FR
乗車人数 2人
重量 1120kg
全長 4175
全幅 1600
全高 1160

文句なしにスーパーカーと呼べる初の国産車。
当時の価格で223万円と現代に換算すると1500万~2000万と価格もスーパー。
しかし、この価格では売れば売る歩と赤字であり、トヨタのイメージリーダーとして販売されていた。

HONDA NSX

排気量 3000cc
エンジン DOHC V型6気筒
最高出力 280ps(MT) / 265ps(AT)
変速機 6MT or 4AT
駆動方式 MR
乗車人数 2人
重量 1350kg(MT) / 1390kg(AT)
全長 4430
全幅 1810
全高 1170

エンジン上記と同じだが、レスポンスが向上している。また、レカロ製シート、MOMO製ノブなどレースを意識させる装備に変更されており、合計で120kgの軽量化に成功している。

ヘッドライトが固定式に変更された。
また、ひとつ前のマイナーチェンジで排気量が200cc増えている。

なぜか車名が(NSX "タイプR")ではなく(NSX-"R")とタイプRではない。

詳しくはこちら↓

LEXUS LFA

出典yandex.kz

排気量 4800cc
エンジン DOHC V型10気筒
最高出力 560ps / 570ps(SP)
変速機 6ASG
駆動方式 FR
乗車人数 2人
重量 1480kg - 1580kg
全長 4505
全幅 1895
全高 1220

世界レベルの走行性能と、「天使の咆哮」と呼ばれる世界最高峰のエンジンを持ち合わせたスーパーカー。
NAエンジン好き憧れの一台。

詳しくはこちら↓

1