1. まとめトップ

東大合格が近づく!ドラゴン堀江に出てくる『堀江メソッド』でいきなり点数が倍増

AbemaTV新番組『ドラゴン堀江』で紹介された堀江メソッドを使って受験勉強を始めた受講者がいきなり点数倍増の快挙。

更新日: 2018年11月14日

0 お気に入り 3120 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

『ドラゴン堀江』で紹介されている堀江メソッドで勉強をした受講生が1週間で点数倍増の快挙です。

kyonperoさん

堀江貴文氏が若手タレントと東大受験に挑む受験ドキュメンタリー

11月6日、AbemaTVで“東大合格”を目指す受験ドキュメンタリー番組『ドラゴン堀江』#1が放送された。

新番組『ドラゴン堀江』は、高校3年生の夏の時点で“E判定やF判定”だったにも関わらず、見事、東京大学文学部の現役合格を果たした、実業家の“ホリエモン”こと堀江貴文が、独自の“堀江メソッド”により、たった半年間という短い期間で若手タレントたちを“東大合格”へと導き、また堀江自身も東大受験に挑む受験ドキュメンタリー番組。

番組内で紹介された『堀江メソッド』とは?

堀江は「とりあえず理科社会は後回し」と、さっそく“堀江メソッド”を披露。

2次試験で220点とれればだいたい受かる。あとはどうやって2次試験の220点を積み上げるかなんですよ。

数学で40点をとることができれば、残り3教科が例え5割の出来でも合格ラインの220点に到達することを説明した。

1週間で点数が倍増という驚くべき成果が

勉強の成果を測るため、3人は国・数・英の3教科の試験を実施。すると、吉川は国語の点数が前回の200点中72点から143点とほぼ倍増。

AbemaTVで毎週火曜日よる11時から放送中

1