1. まとめトップ

レズの出会いの方法まとめ

日本は、昔よりもセクシュアルマイノリティーの方々にかなり寛容な世の中になりました。しかし、世の中の全てが変わったとは言えません。特に出会いの場所に関しては、普通の男女の出会いとは違い、まだまだ限定的であることは確かです。そこで今回は、レズビアンの出会いの場所を徹底的に紹介していきます。

更新日: 2018年11月15日

0 お気に入り 2206 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

choco331さん

レズビアンの出会い方6選!レズのパートナーを見つけるのに1番良い方法は?

【1】掲示板で探す

まず最初に思い浮かぶ方法だね。
レズの出会いの中でも、もっともオーソドックスなのは掲示板で探す、という方法。
アカウントを取得しなくてもいいから、簡単。
書き込むだけ。

ただ、掲示板の人は、相手がどんな人かわからなかったり、
いたずら目的の書き込みも多いっていうデメリットはあるかも・・・。

【2】出会いサイトで探す

レズの出会い探しの中で次にオーソドックスなのは、出会い系サイトを利用する方法。
レズ専用の出会い系サイトは、数は少ないけど探せばあります。
掲示板よりは相手のこともわかるので、安心感も◎
直接のやりとりは、個人情報などの心配もあるので、サイト内でのメールがまずはおすすめ。
登録は無料。

【3】SNSで探す

掲示板や出会い系サイト、その他にはTwitterに登録してみるという手もあるよ。
Twitterは1日1個くらいまでならアカウントを作れるから、
既にTwitterをしている人でも「セクマイ専用」のアカウントを作ってみるのは結構おすすめ。

Twitterに登録して「レズ垢」「セクマイ垢」で検索。

ただ、Twitterは独特の雰囲気があるから、好き嫌いは別れるかもしれない・・・。

【4】レズビアンバー(ビアンバー)で相手を見つける

ビアンバーには、レズビアンの出会いを求める女性が集まるため、すぐに仲良くなることができます。

彼女・恋人を見つけるにはピッタリのスポットです。

ただビアンバーの軒数はまだまだ少なく、都心から離れた場所に住んでいる人はなかなか通えないのが残念な点です。

【5】LGBTイベントやオフ会に出かける

「積極的にレズビアンと出会いたい!」という人に、オススメなのがLGBTイベントやオフ会です!

1度のオフ会で、10人程度のレズビアンに出会うことができます。

知り合うだけ知り合って、深く付き合える人を見つけるのが、コツです。
オフ会で知り合ったレズビアンと、デートを重ねてカップルになったという人もたくさんいますよ。

「とにかく出会いたい!」という人は、ぜひ出掛けてみてくださいね!

【6】友達の紹介で出会う

まず、レズビアンの友達がいない。そういう人がほとんどなんじゃないでしょうか。

紹介してくれる人がいないと始まりません。逆に、レズビアンの友達がいる人は、そういう人脈を多いに活用すべき!ノンケの友達がレズビアンを紹介してくれる機会は、稀なので対象外ですね。。

1