1. まとめトップ

亀田和毅が王座決定戦で判定勝ち!史上初3兄弟2階級制覇

「亀田三兄弟」の三男・亀田和毅(協栄=27)がWBC世界スーパーバンタム級暫定王座決定戦で判定勝ち。世界初となる3兄弟で複数階級制覇を成し遂げました。

更新日: 2018年11月15日

1 お気に入り 2825 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

「亀田三兄弟」の三男・亀田和毅(協栄=27)がWBC世界スーパーバンタム級暫定王座決定戦で判定勝ち。世界初となる3兄弟で複数階級制覇を成し遂げました。

kyonperoさん

亀田和毅が判定勝ち!史上初となる「3兄弟での2階級制覇」を達成

亀田3兄弟の三男・亀田和毅(協栄=27)が11月12日、アビゲイル・メディナ(スペイン=30)とWBC世界スーパーバンタム級暫定王座戦12回戦を行い、フルラウンド戦い抜き、判定で勝利した。

長男・興毅(3階級)、次男・大毅(2階級)とともに、史上初となる「3兄弟での2階級制覇」を達成した。

亀田和毅がブログで父・史郎氏へ感謝のメッセージ

12Rの長くてしんどい戦いやったけど、無事にチャンピオンになることができました。

これで三兄弟複数階級制覇を達成することができました。

俺がリングに立ってるのも、こうやってベルトを巻いてるのも、
こんなにたくさんの人に応援していただいてるのも、
全て親父がいなければ無かったこと。
親父、ホンマにありがとう。

「アマで唯一負けた相手にリベンジしたい」と次戦へ意気込み

WBCスーパーバンタム級暫定王者となり、会見でポーズを取る亀田和毅。次は正規王者のレイ・バルガスとの統一戦を視野に入れ、「アマチュアで負けている相手だから、リベンジしたい」と意気込んだ

Abemaビデオにて試合の模様が無料配信中

1