1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

『ファンタスティック・ビースト』も!今週末公開の「おすすめ映画」

2018年11月第4週末公開の「おすすめ映画」5作品。『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』、『ポリス・ストーリー REBORN』、『ハード・コア』、『イット・カムズ・アット・ナイト』、『斬、』。

更新日: 2018年11月29日

3 お気に入り 4289 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』(11月23日公開)

大ヒットファンタジー「ハリー・ポッター」シリーズの原作者J・K・ローリングが、同シリーズに続く新たな物語として自ら脚本を執筆し、魔法動物学者ニュート・スキャマンダーの冒険を描いた「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」の続編。

主人公ニュート・スキャマンダーが、強大な敵の魔法使い・グリンデルバルドが逃げ出したことを知り、ダンブルドアとタッグを組み、魔法動物(ビースト)たちとともに、一同はパリへと向かう。

ニュートをエディ・レッドメイン、グリンデルバルドをジョニー・デップが演じ、ニュートを助ける師匠アルバス・ダンブルドアにジュード・ロウが扮した。

『ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生』(filmarks試写会) 色々な感情が入り混じり未だに落ち着けない。続きが気になりすぎる。 沢山盛り込まれた小ネタ、息もつかせない場面展開、圧倒的映像美。私の魔法界滞在時間はあっという間に終わってた ジュードロウのキャスティングに1億点。 pic.twitter.com/QQmdgoR3JX

昨日は『ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生』の試写会に行った! 見応えありまくりで時間が経つとあっという間だった! 何か言うと全てがネタバレになる ハリーポッターを見返したいと思ったし、次回作が楽しみになった #Filmarks #ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生 pic.twitter.com/Q62P0CGkko

◆『ポリス・ストーリー REBORN』(11月23日公開)

1985年に製作された「ポリス・ストーリー 香港国際警察」の流れを汲む、ジャッキー・チェン主演のアクション映画。

証人警護作戦に駆り出された国際捜査官リンは、ある陰謀に巻き込まれ、瀕死の重傷を負う。13年後、かつての事件の関係者たちが再び姿を現し動き出すが……。

『人魚姫』などのショウ・ルオ、チェリストとしても活動しているオーヤン・ナナ、エリカ・シアホウらが共演。ジャッキーは、オペラハウスの屋上で撮影された危険なスタントや、カーチェイスなどを披露している。

『ポリス・ストーリー REBORN』試写。ジャッキー・チェンが国際捜査官の身分を隠し、記憶を失っている娘を守り続ける。養護施設の掃除人、大学の学食従業員などになり、遠くから娘を見つめるジャッキーの父親顔がいじらしくなる。一方、オペラハウス屋上で見せたスタントは健在さをアピール!(続く) pic.twitter.com/KydUP8fGIT

試写でポリスストーリーREBORNを見せて頂きましたよ。 娘を狙うスターウォーズのコスプレみたいなテロリスト集団にジャッキーが挑む! もう色々REBORNし過ぎて大変な事態が次々と起きていました! SFやアメコミ要素をジャッキーが超強火の中華鍋で焦げる寸前まで炒めたような映画でしたよ。 ホンチ‼︎ pic.twitter.com/qInCQjqd2y

◆『ハード・コア』(11月23日公開)

山田孝之と佐藤健が兄弟役を演じ、作・狩撫麻礼、画・いましろたかしによる伝説的コミック「ハード・コア 平成地獄ブラザーズ」を実写映画化。

都会の片隅で不器用に生きるはみ出し者の主人公とエリートの弟、主人公の心優しい友人が、1体の古いロボットを発見したことから人生が一変させる様子を映し出す。

山田が主演のほかに自らプロデュースも務め、「映画 山田孝之3D」などでも組んだ山下敦弘監督がメガホンをとる。

『ハード・コア』試写。兄は真っ直ぐ過ぎて世間に馴染めずトラブル多発。が、大切な存在は必死に守る。弟はエリート商社マン。兄と距離を置きつつ心配する。演じる山田孝之と佐藤健が抜群にいい。弟が兄の部屋にいるロボットのことを遠慮がちに聞くシーンのぎこちなさは完璧!オリジナルラストは後味◎ pic.twitter.com/s8LdYmj2qu

圧倒的な画力、圧倒的なストーリー、圧倒的な演技力、圧倒的な山下監督による圧倒的な映画 ハード・コア。 試写会では胸を鷲掴みにされた様なせつなさでいっぱいになりました。 是非見てください! (mabanua) fnmnl.tv/2018/09/25/599…

◆『イット・カムズ・アット・ナイト』(11月23日公開)

「ザ・ギフト」では長編初メガホンをとるなど多才ぶりが注目される俳優ジョエル・エドガートンが主演のほか、製作総指揮も務めた心理スリラー。

1 2