気が付くと行きつけのゲイバーのカウンターに突っ伏して寝ていた。 起きて時間を確認するとこんなにも深い時間だったので謝ると従業員の皆が口々に 「疲れてるのよね」「時間なんてそんなの気にしないで?」「その疲れを癒すのが私達の仕事よ」と笑ってくれた。 本当にいい店。いつもありがとう。

返信 リツイート いいね

前へ 次へ