1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

"来年辞退"これもありなのか。終活年賀状に色んな声も。

新年の挨拶。年賀状で終活準備もありですか…これってどう思いますか。

更新日: 2018年11月19日

16 お気に入り 38636 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

pinkswan999さん

◎最近話題のワード「終活」

近年、ブームになってきている終末期や死後のことを考えて行動する一連の活動である「終活」

▼お葬式やお墓準備を元気なうちにする…

近年の葬祭に対する考え方の変化から注目されるようになりました。

もしもいきなり自分の身に何かあったら・・・。突然の事態に親族に迷惑をかけないよう、事前に自分のお葬式の準備をしておく方が増えています。

▼身の回りの整理や、最近ではデジタル遺産も話題に。

SNSやブログなどオンライン上にアップされているデータについても場合によっては問題となることもあります。

場合は誰に引き継ぐかも明確にしておく必要がある。今、そうしたデジタル遺品について相談できる機関や有料でパスワード解除を引き受ける企業なども増えてきているが、デジタル終活は年齢を問わず、万一に備えて、誰もが考えておなければならないだろう。(日本語ジャーナル)

▼そんな中、年賀状も終わりにしたい。「終活年賀状」も増えています

来年から年賀状を辞退させていただきます。そんな一文を、年始のあいさつに添える「終活年賀状」が広がりつつある。

「高齢のため、来年からは年賀状を送るのをやめたい」という意味の文面が書かれた年賀状を「年賀状じまい」や「終活年賀状」と呼ぶことがあります。

▼人間関係も整理してみようか。もう年末はゆっくり過ごしたい…

全面的にやめるのではなく、つきあいの薄くなった人のみやめるという例もあがっていました。

▼何も言わずにやめるのではなく、きちんと挨拶したい。

終活の一環として年賀状の整理をする以外にも、思い切って年齢などを理由に年賀状そのもののやり取りをやめる

私はもうこれで出さないから、あなたも終わりにしてっていう意味も込められているのかもね。

1 2