1. まとめトップ

哀愁漂う大分麦焼酎二階堂CMまとめ

どこか懐かしさが漂うあのCM、何度もみたくなります。

更新日: 2018年12月02日

1 お気に入り 511 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

どこか懐かしさが漂うあのCM、何度もみたくなります。

gekkoyuさん

二階堂は焼酎、大分県速見郡日出町本社の二階堂酒造有限会社が作っている。

一度見たら忘れられないあのCM、日常を切り取ったといえばそれまでだがすべてが美しい!!見てください。

2017年「島影の詩」篇 長崎県北松浦郡
まばゆい夢を抱いて、
海を渡ったあの日。

変わらない手ざわり、
息づかいが、
今では胸でさざ波を立てる。

潮風に、
かすかなインクの匂いがした。

むぎ100%
大分むぎ焼酎 二階堂

2017年「人生の特別な一瞬」篇 九州各地
鮮やかに思い出されるのは、
いつもありふれた風景だ。
何気ない風景にこそ、
旅する私が映し出される。

人生が旅なら、
今日も明日も、小さな旅だ。

  詩人 長田弘はこう書きました。
「好きな焼酎を口にふくむと、
こころが揺らいできて、
好きな風景がふいに浮かんでくる。
いい旅をしたくなる。」

今日も、グラス一杯の旅に出る。

大分むぎ焼酎 二階堂

2016年「還っていく夢」篇 福岡県 佐賀県
揺れている小さな影は、
もう一人の私だ。

夢に気づいたのは、
メトロノームが止まった瞬間。

  錆びた路線は、
あの日に続いているだろうか。

むぎ100%
大分むぎ焼酎 二階堂

2015年「孤独の風」篇 熊本県阿蘇市
なぜこの道を歩いてきたのか…

目を閉じて、見つめる。
立ち止まったまま、遠くへ旅立つ。

誰かのためではなく、
自分のためでもなく

何かひとつ、
あなたの心に残したい。

むぎ100%
大分むぎ焼酎 二階堂

2014年 夢で逢いましょう篇 福岡県 大分県
あの日から遠ざかるほど、
あなたに逢いたくなる。

いくつもの色が重なり合い、
やがてモノクロームになった日々。

甘く、ほろ苦い…
すべてが刻まれた場所を
教えてほしい。


大分むぎ焼酎 二階堂

2014年「心をつなぐ-春夏-」篇 熊本県阿蘇郡小国町
昔、憧れた大人は、
いつも映画と小説の中にいた。

精悍な顔つき。
少しキザな台詞。
たまに見せる子どものような無邪気さ。

今日も、あの頃のように、
古い映画の話でもしながら盛り上がろうか。
飲みたい人は、会いたい人です。

大分むぎ焼酎 二階堂

2013年「心を刻む線」篇 福岡県 熊本県 大分県
泣いた、笑った、
名もなき日々。

ため息を知らない私が、
そこにはいました。

楽しかった想い出が
今では頬を伝います。

むぎ100%。
大分むぎ焼酎 二階堂

2012年「昭和の母」篇 福岡県
手触りも 温もりも、
今では 失われたパズルのかけらのよう。

雨ざらしの記憶の中で、
鮮やかによみがえる人がいます。

むぎ100%。大分むぎ焼酎 二階堂

2001年「雨宿り」編 大分県臼杵市
刻の我侭に流されて、
私は、記憶の海に辿りつく。
ふるさとは、私の中に流れています。
麦100%。
大分むぎ焼酎、二階堂。

1