1. まとめトップ

【猫背対策に!】肩こりや腰痛などに悩む人に姿勢を矯正できる4つの方法おすすめ

現代ではデスクワークで一日中パソコンで仕事をする人や、長時間スマホをいじる人が増えています。そのときに悪い姿勢での習慣や癖が原因で猫背になってしまう人が多いのです。そこで今回は、猫背矯正する方法を紹介いたします。

更新日: 2018年12月04日

6 お気に入り 2442 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sennmonnkaさん

猫背は楽な姿勢だが、いい姿勢ではない

オフィスワークで1日中座りっぱなしでパソコンの操作、または長い時間携帯をいじっていると、姿勢は悪くなりがち。楽な姿勢を取っているうちに猫背が日常化すると、背中の筋肉はサボるようになってしまいます。そうなると背中に肉がつきやすくなります。

猫背姿勢が続くと、活気や元気がなく見えてしまうだけでなく、全身に対して様々な悪影響があります。
ここで、猫背姿勢がおよぼす具体的な影響をご紹介します。

・肩こりや腰痛
猫背姿勢になると胸椎の後弯が強くなることに伴い、頭部は正常な位置よりも前方にでてきます。
・腹筋や背筋の低下
猫背姿勢では腹筋も背筋もあまり使われていないため、徐々に腹筋や背筋の筋力が低下してきます。
・胃腸の消化不良
猫背姿勢になり腹部がつぶれた状態になると、胃腸も押しつぶされた状態になってしまいます。
その結果、食べた物の消化が滞ったり、逆流するといったことも起こってしまいます。
・代謝低下
・脊柱の変形
などなどの悪影響がります。

だからこそ、猫背を治すには何より重要だ

猫背を治すだけで、健康面から美容面、そしてメンタルにまで様々なメリットが生まれます。

猫背を治す7つのメリット:
1、本当の正しい姿勢で疲れない
2、正しい姿勢だけで美しく見える
3、冷え性がよくなる
4、落ち込みにくくなる
5、痩せやすくなる
6、ボディラインにメリハリがでる
7、自信が持てる

猫背を治す方法には、「普段から姿勢を意識する」「背中の筋肉を鍛える」「背中の柔軟を行う」「専門的な猫背矯正ベルト」などの方法があります。

そして、次はそれでれの方法を詳しく紹介させていただきます。

猫背を矯正する方法①、専門的な矯正ベルトに任せ

ご存知のように、他の3つの方法の場合、意識したり運動する必要があります。サラリーマンなどにとって、あまり時間がなくて、なかには大変だと感じる人もいるかもしれません。

なるべくなら楽に猫背を治したいものですが、そんなときにおすすめなのが猫背矯正グッズです。猫背矯正グッズは付けておくだけで自動的に姿勢が改善されるので、特別な努力は必要ありません。

また、猫背など、姿勢の悪さをそのままにしていると、重い頭を支えようとして体のあちこちに無理がかかってしまいます。けれども、姿勢矯正ベルトなら、無意識に崩れてしまう姿勢が整うよう、サポートする役割を果たしてくれます。

では、姿勢矯正ベルトはどのように選べばいいのでしょう?あなたにぴったりなものを見つけるために、以下でご紹介するポイントを参考にしてみてください。

姿勢矯正ベルトの選び方:
◆姿勢の悪さを予防するには「肩甲骨の位置を正すタイプ」を;
◆反り腰には「背骨を支えて前傾を防ぐタイプ」を
◆「骨盤までアプローチするタイプ」なら、産後や男性の腰痛にも!
◆サイズは必ず自分に合わせる。調節できる
◆服に響かないタイプなら、着けたままで外出も
◆通気性が良いものは汗をかいても快適
◆洗濯できるかどうかも忘れずに

猫背矯正ベルトを使うと、正しい姿勢の癖付けをしやなります。接骨院や整骨院、病院に通ってる方でも、正しい姿勢の癖付けは必要な場合が多いので、猫背の方には必須のアイテムです。

そこで、上記で紹介していた”姿勢矯正ベルトの選び方”に基づいて、「Bellelife猫背矯正ベルト」というものをおすすめします。

キレイな姿勢を保つダブルクロス構造:
肩甲骨を引き寄せ上体を起こす上部のクロスと、姿勢を保つ下部のクロスの2点で支えるダブルクロス構造(特許取得)。さらに、背中にあたる内側には背骨を支える2つのパッドを採用。
これで、姿勢を改善してくれるだけでなくて、通気性もいいです。
長時間着用しても、大丈夫です。

天然的な素材に加えて、敏感肌にも使えて、頭部を支えてくれて、負担を解消することができます。しっかりした縫製、耐久性に優れ、長く使える。柔らかい生地で、手触りがいいし、長時間着用しても、きつめのサポート感がない。

この商品は、それだけ細かく調整できて、付けていても痛くならないような工夫もされています。例えば両脇部を支えるベルトの部分に、ソフトクッションを使っているため締め付けてもクッションが緩和。また、背骨を支えるパッドが2つ入っているので、背筋をしっかりと伸ばせます。

猫背を矯正する方法②、ストレッチで解消する

猫背を解消するには5つのポイントがあります。

それは
・胸の筋肉をほぐすこと
・首の筋肉をほぐすこと
・肩甲骨周りの筋肉をほぐすこと
・お腹の筋肉をほぐすこと
・ももの裏やおしりの筋肉をほぐすこと です。

この5つのポイントをストレッチしていくことで、猫背の症状や筋肉のこわばりをとることができます。

そこで、次は1日10分でできる簡単猫背改善ストレッチ5選ご紹介します。

エクササイズ方法:

1、背中で両手を組みます。組んだ両手を遠くへ伸ばし、胸を軽く張りましょう。

2、肩の緊張感を抜いて肩甲骨を意識的に動かしましょう。

3、手を組んで引っ張るとどうしても肩に力が入ってしまう場合、手を内側に捻り、手のひらを外側に向けて伸ばすと胸が伸びます。

4、ゆっくりとした自然な呼吸で20〜30秒かけてストレッチを2セットして行きましょう。

胸の筋肉の緊張をストレッチして肩が前に出るのを未然に防ぎます。
このストレッチにより、胸を開くことで呼吸もしやすくなり、猫背改善に繋がります。

エクササイズ方法:
1、首を右(左)に倒します。

2、右手(左手)を左頭(右頭)のこめかみあたりにおき、軽く頭を倒すのを補助するように引っ張りましょう。

3、首筋が気持ちよい程度の強さで20~30秒かけてのストレッチを左右1セットずつ行いましょう。

4、各エクササイズ20~30秒ほど伸ばしましょう。

1 2 3