1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー
7 お気に入り 16712 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

canty0628さん

▼映画のリブートとは・・・

リブートというのは、日本語で再起動という意味です。映画においてはシリーズを再度、 立ち上げる=起動するという意味で使われます。

同名キャラクターや同名作品であっても、異なるコンセプトで再スタートさせることがある。

例えば、「スパイダーマン」のリブート版「アメイジングスパイダーマン」や、「スーパーマン」のリブート版「マン・オブ・スティール」などがある。

今後の気になるリブートをご紹介!

▼ジョニーデップが出演している人気シリーズ

孤高の海賊ジャック・スパロウの冒険を描く本シリーズは、2003年の第1作「パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち」に始まるシリーズ5作の世界累計興行収入が45億ドルを超える驚異的なヒットを記録。

新たにリブートする予定がある

脚本は映画『デッドプール』を大ヒットさせたレット・リースとポール・ワーニックのコンビを起用する予定。

「ゾンビランド」や「デッドプール」などエッジの効いた作品で知られる2人を脚本家に迎えてシリーズの再起動を図るのがディズニーの狙いとみている。

これまでプロデューサーを務めてきたジェリー・ブラッカイマーが引き続きリブート版もプロデュースするという。

気になる俳優陣については未定で、主役のジャック・スパロウを演じてきたジョニー・デップが、引き続き出演するのかも明らかにされていない。

▼テレビドラマにもなった、3人の女性が活躍する

『チャーリーズ・エンジェル』は70年代に人気を集めたテレビドラマ。2000年にキャメロン・ディアス、ドリュー・バリモア、ルーシー・リューで映画化。

今回のリブートは・・・

『チャーリーズ・エンジェル』リブート版は現在、現地時間2019年9月27日より全米公開予定。

「トワイライト」シリーズのクリステン・スチュワート、ディズニーの新作実写映画『Aladdin(原題)』でジャスミン役を演じることが決定しているナオミ・スコット、英ドラマ「バーナビー警部」に出演している新人女優のエラ・バリンスカの3人で構成。

脚本はバンクスと、「ドラゴン・タトゥーの女」の続編「蜘蛛の巣を払う女」(クレア・フォイ主演)を手がけたジェイ・バスが共同執筆。

1 2 3