1. まとめトップ

【衝撃】元フランス代表リベリが記者を暴行、真相は???

元フランス代表フランク・リベリが記者暴行、その真相に迫る!!

更新日: 2018年11月17日

1 お気に入り 996 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

s.n.24さん

リベリが記者を暴行

元フランス代表
バイエルン・ミュンヘン7番

10日に行われたボルシア・ドルトムントとの大一番を2-3で落としたバイエルン。この一戦にフル出場したリベリは試合後、『beIn Sports』で解説者を務める知り合いのフランス人、パトリック・ギユー氏に暴言を吐いたうえで暴行を加えたようだ。ドイツ紙『ビルト』によると、「2失点に関与した」ことについて問われたリベリは激怒し、解説者を「3回のビンタを見舞い、1度胸を突いた」との暴力行為を働いたという。

リベリ、試合に負けたしイライラしてたんだろうな。。。

バイエルンのSDがコメント

バイエルンのスポーティング・ディレクター(SD)を務めるハサン・サリハミジッチ(Hasan Salihamidzic)氏がこの件について認めたと伝えている。

「同じフランス人で付き合いの長いギロー氏と口論になったとリベリから報告を受けた。この件をどう解決するか議論するため、直接話し合うことになった」とサリハミジッチ氏は話している。

暴力事件が本当だと認める。。

暴行のきっかけ

以前から両者は知り合いだったものの、リベリはギユー氏が中継中に「リベリはあまりに疲れていて役立たずだ」という発言を妻から伝え聞き、この発言をキッカケに前述の口論、暴力行為に発展したようだ。

選手も人間、批判されればイラつく。。

リベリはすぐに謝罪

リベリはバイエルンのウリ・ヘーネス会長とサリハミジッチSD同席の下、ギユー氏に謝罪。『AFP通信』によれば、ギユー氏は詳細は明らかにしなかったものの、「今日はバイエルンと良い話し合いが出来た」という。

クラブから処分はありそうだが、FIFAからなさそうだな。。

謝罪コメント

リベリは、ギユ氏と 「彼の家族に対して」謝罪したことを明かしており、「時間をかけて、ドルトムント戦後に起こったことについて話し合った。もちろん僕がとった行動は、間違ったやり方だったと思う。」とコメント。「とても感情的になってしまったんだ」と言葉を続けている。

ちゃんと謝罪するところに好感が持てる。。

今季のバイエルンは低迷

首位ドルトムントに敗れた結果、7ポイント差で5位に低迷するバイエルン。

ニコ・コバチ新監督を迎えたバイエルンが低迷、原因は主力選手の高齢化かな。。

ファン

そういえばロッベンもリベリにぶん殴られたことがあったのう...(´Д` ;)

リベリは、今期15試合出場961分ノーゴールノーアシストなのか。暴力沙汰なんぞ知らんが、この成績はちょっと。コヴァチバイエルンは全てが空回りだな。全く噛み合ってない。ハインケス元監督とコヴァチの違いは、なんだろ?

リベリの件、LINE NEWSのやつなんでリベリがキレたのか書いてないやん。 これじゃただの一方的にリベリが悪いて事にしか受け取れない

リベリも全盛期ほどの怖さはもうないなぁ。バイエルンのサイドの怖さはもうない。

1