1. まとめトップ
  2. おもしろ

Twitter発『誰かの台詞に心が揺さぶられた話』が面白い!

他人や知人が発した"ただならぬ台詞"によって、感銘、動揺、衝撃を受けた印象深いエピソード報告を紹介します。

更新日: 2018年11月19日

58 お気に入り 128252 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Twitterユーザーの皆さんの心を激しく揺さぶった、"印象的かつ強烈な台詞"が登場するエピソードをまとめました。

justastarterさん

◆『男子高校生』の台詞

目の前の高校生らしき男の子たちが 「大学入ったらめっちゃ読書して知識を増やして研究に没頭して身体鍛えて健康に生きて、バンド初めてかわいいカノジョ見つけるんだ!そして公務員か弁護士か大企業に行って、親と同じく世帯収入5,6000万は目指すんだ!!」 とか言うていて 眩しくて死んだ

◆『患者さん』の台詞

外来での会話 「睡眠どうですか?何時に寝て何時に起きてます?」 患者「23時ごろ寝て」 うん 患者「4時30分ごろ起きます」 は?(朝から家事など一手に引き受けさせてる家族でも??) 患者「猫が、お腹すいたって起こしに来るので…」 あっ、じゃあしょうがないですねー (完)

@tabitora1013 ああ、仲間がいた! うちは子供が夜間ミルクで泣くと私の部屋の前に集まってきて「私達もお腹が空いた!」と鳴かれます

◆とある『若者客』の台詞

とあるそば屋さんで飯食べてたら、めっちゃ人生楽しんでそうな勢いのある若者が「カツ丼セット!そば、ホットで!!」って頼んでて、店員のおっちゃんがめっちゃ笑顔で「ホットね!了解~w」って返してて、久しぶりに本物の笑顔を目撃しました。

◆とある『母親』の台詞

バイト中に店内をギャーギャー言いながら走り回る幼稚園児くらいの兄弟がいて、声がデカすぎるし危ないし親はどこなんだと思ってたらスッと母親が現れて、よかった注意してくれる…と安心した瞬間「よーい、ドン!」と言い出して驚きのあまりゴールテープ用意できなくてすいませんという気持ちになった

◆『中華屋のウェイターさん』の台詞

某所の中華屋でウェイターさんが「焼きそばにはスープがつきません」と18回くらい言ってきて、よほど焼きそばを頼んでほしくない事情があるのか、もうこうなったらむしろ焼きそば頼んでみたい、でもこんなにスープつかないって言われて「じゃあ焼きそば」って言ったら怒られそう、ねぇどうしよう

◆『コンビニの店員さん』の台詞

いつも行くファミマの店員、いつも「おにぎり温めますか?」と聞いてきて毎回「いいです」と答えてるんだけど、今日は「おにぎり温めませんか?」と若干変えてきて、思わず「あ、お願いします」と答えてしまった。変化球についバットが出た

◆『妹』の台詞

変わったものが大好きな妹が最近シュールストレミングという強烈に臭い食べ物を知り、本場のスウェーデンに行ってしばらくこれを食べて暮らしたいと言いだした 「どれくらい滞在したいの?」 と訊くと妹は 「う〜ん…」 と言い 「3年!私3年臭い飯食ってくる!」 と言った その実刑くらった感じやめて

◆『彼女』の台詞 【2選】

昔彼女とのLINEでよく『寝る!なぜなら夜なので』と語尾に理由を付けてたんですけど、彼女がそれを真似て『会いたい!なぜなら好きなので』と送ってきて、おいおいかわいいな!付き合ってくれ!!!と思いました。付き合ってたんですけどね。付き合ってくれ~!!あっ、付き合ってたわ!みたいな。ふふ

僕「そのパジャマ脱げ」 彼女「何で?」 僕「俺のだからだよ。自分のを着ろ」 彼女「私、このパジャマが世界で一番着心地の良いパジャマだと思うんだよね!普段使いはもちろん棺桶で永遠の眠りについた時もよく分からん白い服じゃなくてこれを着て出棺したいくらい好きなの!だから貸して!」 貸した

1 2