1. まとめトップ

集中できない!集中が続かない!どうにかしたいときのおすすめ方法

集中しなきゃならないのに、どうしても集中力が続かないときってありますよね。そんなときにすぐにできる対処法と、長期的に集中力を高める方法についてまとめてみました。

更新日: 2018年12月21日

5 お気に入り 2830 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

jiromame0123さん

集中力が続かないのは

集中できる環境には、多少なりとも個人差がありますが、自分が最も集中できる環境を探るのも一つの方法です。

集中が続かない人には共通点があるようです。合わせて確認しておきましょう。

集中力が続かない時の対処法

集中力がない人は、睡眠や食事などの生活パターンが不規則な人が多いようです。逆に、集中力のある人は、まずコンディションづくりから努力している人といえるでしょう。

アマニ油やココナッツオイルに含まれている「Ω3」を摂取すると、30分後からの3時間、集中力が高まることが分かっています。

メンタリストDaiGoさんが教える超集中力を回復するための処方箋

集中力が途切れてきたと感じた時に試す方法として「フォーカス・リインベストメント」があります。

「フォーカス・リインベストメント」は一度途切れた集中力を取り戻すための手法として知られています。

もっとも集中しやすい時間帯や自分にとって調子がいい時間帯を知っておくことも有効です。

対処法を使いつつ、自分にとって有効なパターンをつくりだし、勉強や仕事で成果に結びつけましょう。

集中力を高める方法

仕事をするときは、一つのことに100%集中しながらタスクをこなしていきましょう。

集中力アップに役立つアイテムも積極的に取り入れてみましょう。

仕事の集中力管理でおススメなのは、「ポモドーロ・テクニック」という方法です。

やり方はいたって簡単。タイマーを用意して、25分をセットします。
この25分だけは目の前のことだけに集中します。
タイマーが鳴ったら、5分間をセットして、休みます。
25分集中、5分休憩。 これが1ポモドーロという単位です。

90分というリズムは睡眠以外にも集中力にも影響していることから、人が集中できるのは90分ほどとされています。

ウルトラディアン・リズムを活用
「90分集中したら、必ず20分休憩すること」

最近の研究では、毎日20分の瞑想トレーニングで集中力をアップさせる効果が出るといわれています。

人は何時間も集中するように出来ていないので、大きなことをする際はそれをしっかり頭に入れて、対策を立てながらやっていきましょう。

1

関連まとめ