1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

個人的によく使うショートカットキーをまとめました。記事を参考にもし使えそうなものがあれば取入れていただけたらと思います。

yarou_さん

【Ctrl + N】同じ階層のフォルダを新規で起動

エクスプローラがアクティブな状態で、Ctrl + Nを押下すると同じ階層のフォルダを新規で起動できます。

同じ階層のフォルダが新規で起動されます

このショートカットキーは他のアプリケーションでも使用できることが多く、「新規で××する」際に使う場合が多いです。例えばエクセルがアクティブな状態で使用すると、新規でブックを立ち上げることができます。

【Win + E】新規でエクスプローラを起動

Windowsキー+Eで新規でエクスプローラを起動できます。Ctrl+Nと異なり、起動するエクスプローラ(フォルダ)の階層は決まっていて、デフォルトの設定ではマイコンピュータやクイックアクセス(Window10の場合)が多いようです。この設定を変更して、自分の好みの場所・よく使用するフォルダを開くようにすることもできるようです。

【Alt + Tab】アプリケーションの切換

Altキーを押しながらTabキーを連続して押すことで、アプリケーションを切換えることができます。Shiftキーも併せて押すと、逆順に巡回します。
似たような機能でWindows+Tabがあります。

【Alt + F4】アプリケーションの強制終了

アプリケーションがアクティブな状態でAlt + F4を押下すると、アプリケーションが強制終了します。マウスをわざわざ右斜め上に移動させ×ボタンを押さなくても済みます。なお、デスクトップ上で押下すると、パソコンのシャットダウンダイアログが立ち上がります。

【Win + L】PCのロック

Windowsキー+LでPCをロックできます。離席時などにPCを見られたくない人には必須のショートカットキーです。

【Alt + →、Alt + ←】ブラウザ上で次のページへ進む、前のページへ戻る

Alt + →は、多くのブラウザ上で次のページへ進むショートカットキーです。逆にAlt + ←は、前のページへ戻るショートカットキーです。Windows7まではBackSpaceキーで前のページに戻ることができましたが、Windows10からはBackSpaceキーを使用できなくなったブラウザが多い模様です。

【Shift + F10】コンテキスト(右クリック)メニューの表示

Shift + F10で、コンテキスト(右クリック)メニューを表示できます。マウスの右クリックすらしたくない人に重宝するショートカットキーです。デスクトップ上、フォルダ上、ブラウザ上でいずれも使用できます。

コンテキスト(右クリック)メニューが表示されます。

やはりコンテキスト(右クリック)メニューが表示されます。

やはりコンテキスト(右クリック)メニューが表示されます。

【Ctrl + Shift + N】新規フォルダを作成

Ctrl + Shift + Nで新規フォルダを作成します。デスクトップ上、フォルダ配下で使用できます。フォルダを作成する機会は多いので、意外に利用頻度が高いショートカットキーです。

1