1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

2018年も混戦模様!「映画賞」前哨戦がスタート

2018年の邦画「映画賞」レースがスタート。ブルーリボン賞や日本アカデミー賞など、本格的な戦いは年明けだが、その行方を占う意味でも、報知映画賞など年内の映画賞は参考となる。カンヌ国際映画祭最高賞の『万引き家族』が、作品賞や主演女優賞(安藤サクラ)は有力。主演男優賞は混戦で、ジャニーズも多数候補に。

更新日: 2018年11月29日

1 お気に入り 4055 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆2018年の映画賞レースがスタート

「第10回TAMA映画賞」授賞式

国内映画賞のトップバッターとして注目を集める「第10回TAMA映画賞」の受賞作品と受賞者が決定。

2018年10月

2018年の映画賞の先陣を切る「第42回山路ふみ子映画賞」の各賞が、10月23日までに決まった。

◆作品賞は本命『万引き家族』 対抗は『寝ても覚めても』

是枝裕和監督の『万引き家族』と濱口竜介監督の『寝ても覚めても』という、今年のカンヌ国際映画祭コンペ部門に出品された2作が「最優秀作品賞」。

第10回TAMA映画賞

最多の8ノミネートに「万引き家族」「犬猿」の2作品が並んだ。

第43回報知映画賞

◆主演女優賞は安藤サクラで決まりか

『万引き家族』

安藤サクラとリリー・フランキー

山路ふみ子女優賞は、カンヌ映画祭でパルムドール(最高賞)を獲得した「万引き家族」の安藤サクラ。疑似家族の中心的存在として慈愛と母親としての強さをスクリーンに焼き付けた演技力は圧巻だった。

報知映画賞最多タイ8ノミネート❗️ 作品賞、監督賞、主演男優賞(リリー・フランキー)主演女優賞(安藤サクラ)助演女優賞(樹木希林、松岡茉優)新人賞(城桧吏、佐々木みゆ)✨皆さまおめでとうございます hochi.news/amp/entertainm…

◆主演男優賞は混戦模様 ジャニーズからはなんと6人

「最優秀男優賞」には、「二役を演じた『寝ても覚めても』をはじめ、静から動まで役柄を幅広く演じ、躍動的でありながら温もりをも感じさせた」として東出昌大。

第10回TAMA映画賞

『娼年』から『孤狼の血』まで「作品ごとにまったく異なる境遇に生きる若者の姿をほとばしる情熱で息衝かせた」として松坂桃李が選出。

第10回TAMA映画賞

◆新人賞は唐田えりかが一歩リード

第42回山路ふみ子映画賞 2冠受賞!! 山路ふみ子映画賞 濱口竜介監督 山路ふみ子新人女優賞 唐田えりか 最優秀作品賞にあたる映画賞と新人女優賞ダブル受賞です! #寝ても覚めても  pic.twitter.com/TSVhJgX26N

映画『寝ても覚めても』で、ヒロインの朝子を演じた唐田えりかも新人女優賞を獲得。2人の男性の間で揺れ動くヒロインの朝子を透明感のある佇まいで好演したことを評価された。

第42回山路ふみ子映画賞

「最優秀新進女優賞」には『パンとバスと2度目のハツコイ』(今泉力哉監督)に主演した元「乃木坂46」の深川麻衣、同作や『榎田貿易堂』に出演した伊藤沙莉が選ばれている。

「最優秀新進男優賞」には、『モリのいる場所』『サラバ静寂』などの吉村界人と、『リバーズ・エッジ』『猫は抱くもの』『銀魂2 掟は破るためにこそある』『ママレード・ボーイ』など数々の多彩な作品で印象を残した吉沢亮。

◆亡くなった樹木希林さんなどの表彰も気になるところ

『モリのいる場所』

樹木希林と山崎努

映画ファンを魅了した事象に対し表彰する「特別賞」は、『モリのいる場所』の沖田修一監督、及び山崎努・樹木希林はじめスタッフ・キャスト一同。

第10回TAMA映画賞

9月に亡くなった樹木希林さん(享年75)が祖母役で出演しており、助演女優賞にノミネート。

第43回報知映画賞

わずか2館からスタートしながら空前のヒットとなった『カメラを止めるな!』の上田慎一郎監督、及びスタッフ・キャスト一同に贈られる。

第10回TAMA映画賞特別賞

1 2