1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

あの女優は23キロ増量...2018年に役作りで太った俳優たち

役者魂がすごい。吉本実憂・鈴木亮平・シャーリーズ・セロン・・・・・。役作りで激太りした俳優たち。

更新日: 2018年11月18日

9 お気に入り 219197 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

▼容姿もいつもと違う!2018年に役作りで太った俳優たち

■国民的美少女グランプリの吉本実憂さん

吉本実憂(ヨシモト ミユ) 女優。1996年12月28日生まれ、福岡県出身。AB型。2012年、『第13回 全日本国民的美少女コンテスト』でのグランプリ受賞をきっかけに芸能界デビュー

10月27日放送スタート!土曜時代ドラマ「ぬけまいる~女三人伊勢参り」出演

・その吉本実憂さんが5キロ増でOLを演じた主演作が公開される

ムビステ!NEWS◎11/23(金)ミッドランドスクエアシネで『レディinホワイト』初日舞台挨拶の開催決定!吉本実憂さん、波岡一喜さん、矢本悠馬さん、久住小春さん、大塚祐吉監督が登壇予定! midland-sq-cinema.jp/topics_detail/… pic.twitter.com/uKH3f4qQzf

敬語は使わず、指示にも従わず、上司の背中に中指を立てる始末。破天荒で生意気、一見すると嫌われ役のキャラクターを、愛嬌たっぷりに憎めないヒロインに昇華させた

このときはベスト体重より5kg重かったです。わたし、体重の増減で顔がすごい変わりやすくて、このときは二重幅が違うんです。

あと、本番ではわざと朝から水をたくさん飲んで、ぶちゃいくになるように浮腫ませたりしていました。

■役作りで40キロ増量を公言していた鈴木亮平さん

西郷になりきるために体重を徐々に増やしていて、最終的に40キロも増やす

・確実にそれ以上?役作りでの激太りに視聴者も驚いている

NHK大河ドラマ「西郷どん」はいよいよ終盤のクライマックス。撮影は一足先に10月26日で終了し、29日にはクランクアップ

『西郷どん』でも、かなり太った姿を披露しており、その体重は鈴木史上「一番重い」と公言していることから90キロを超えているという見方が強い。

久々に西郷どん見たけど、鈴木亮平えらい太ったな。さすが。

■シャーリーズ・セロンは役作りで23キロの増量を告白

映画『タリーと私の秘密の時間』(8月17日公開)で3児の母を演じ、役作りのために50ポンド(約23キロ)もの増量を果たしたシャーリーズ・セロン。

シャーリーズは体重を増やすために、夜食用のスナックをベッドサイドに準備してアラームをセットし、夜中の2時にマカロニやチーズをお腹に入れ、朝食にはハンバーガーやミルクシェイクを摂った

本作は、人に頼れない3人の子供の母親マーロと、彼女の元に現れた夜だけのベビーシッター、タリーの不思議な絆をコミカルに描いたヒューマン・ドラマ。

■俳優の柳俊太郎さんは役作りで15キロ増!

1 2